コラム・資料室

フィンテック関連株まとめ

フィンテック株式市場で注目を集める、フィンテック関連株をまとめました。

フィンテックとは、ファイナンス(Finance)テクノロジー(Technology)を合わせた造語です。日本語訳すると、金融ITや金融テクノロジーになります。最近では金融IT分野のベンチャー企業をフィンテックやフィンテック企業と呼ぶこともあります。フィンテック関連には、金融系やインターネット上で資金調達を行なうクラウドファンディングに関連したものが含まれます。

注目株は、ECサイトの決済サービスを提供する「GMOペイメントゲートウェイ(3769)」やデータセンター大手の「さくらインターネット(3778)」、仮想通貨ビットコイン関連の「セレス(3696)」や「リアルワールド(3691)」などがあります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
3769 GMOペイメント
ゲートウェイ
消費者向けECサイト向け決済処理サービスを提供している会社。決済サービス専門企業なので、豊富なノウハウを基に顧客の利益を最大化できる決済プラン(たとえばクレジットカード決済や後払い、コンビニ決済)を提案する。GMOの子会社で、海外進出も盛んである。
3778 さくら
インターネット
データセンター運営の最大手。同社でインターネットサイトを開設すると「コスパがいい」ことで有名。個人的な使用から商業利用まで可能。
3031 ラクーン 電子商取引(EC)サイトを展開している会社。請求書決算代行サービス「Paid」がフィンテック協会に加入している。
3696 セレス スマホ向けポイントサイト「モッピー」や「モバトク」を運営する会社。仮想通貨関連のベンチャー企業と資本業務提携を行っていたりと、フィンテック業界の最先端を行く会社。
3691 リアルワールド ポイントサービスやクラウドソーシング、クラウドメディアサービスを展開している会社。最近ではビットコイン取引会社と業務提携を結び、ポイントとビットコインの交換を可能にするなどしていて、注目を集めている。
6172 メタップス アプリ収益化プラットフォーム「metaps」とオンライン決済プラットフォーム「SPIKE」を軸にグローバルに展開している会社。ビッグデータと人工知能を活用して、データの分析やパターンの認識、将来の予測、処理の自動化などを行い、ビジネスの自動化と効率化を目指している。
3917 アイリッジ 金融機関アプリに、次世代O2Oを実現する位置連動型プッシュ通知連動アプリ「popinfo」導入した実績を持つ。その他にも決済対応アプリやポイントや電子マネーなど、フィンテック関連のアプリを多数開発している会社。今後の動向に要注目だ。
4751 サイバー
エージェント
Amebaブログ」や「ガールフレンド(仮)」などのスマホゲームで有名な企業。2013年にクラウドファンディングサービス「Makuake」をリリースし、クラウドファンディング協会に加盟したことで注目を集めている。
3135 マーケットエンタープライズ Web上でリユース品を買い取る「高く売れるドットコム」などを展開している会社。近年は同じくヤフオク!と電通・ソーシャル・デザイン・エンジンが共同で行なう、リユース型クラウドファインディングサービス「reU funding」に協力している。