コラム・資料室

ヒアリ関連株まとめ

ヒアリ株式市場で注目を集める、ヒアリ関連株をまとめました。

ヒアリとは、南米原産の赤褐色のアリのことで、強い毒を持っていることで有名です。2017年7月に入ってから、名古屋港や大阪南港などで発見され、ニュースになっています。物流が盛んな現代特有の問題ですが、日本特有の生態系が破壊されたり、国民が怪我や病気になる危険性があるため、駆除作業が進められているところです。

ヒアリ関連株には、殺虫剤や園芸用品などを製造する「フマキラー(4998)」、殺虫剤で国内首位である「アース製薬(4985)」、住宅用シロアリ駆除でトップの「アサンテ(6073)」、衣料防虫剤1位の「エステー(4951)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
4998 フマキラー 殺虫剤で国内3位の会社。蚊取り線香やベープマットで有名だが、虫用の殺虫剤も製造・販売している。アリ駆除用の殺虫剤も作っており、ヒアリ駆除に使う機会が増えると考えられる。売上が伸びると予想する投資家の「買い」が集まっているようだ。
4985 アース製薬 殺虫剤や衛生用品、入浴剤を製造している会社。殺虫剤の種類もかなり豊富で、ハエ・蚊用、ゴキブリ用、ムカデ用などがある。もちろんアリ用の殺虫剤もあり、ヒアリ駆除に使う機会が増え、売上が伸びると考えられている。
6073 アサンテ 住宅用シロアリ防除でトップの会社。農協や生協と提携し、販路を広く持っていることが特徴。シロアリ防除・駆除の技術はかなり高く、その技術を使ってヒアリ駆除に乗り出すことができそうだ。駆除業者として指定された場合、さらに株価が上がるだろう。
4951 エステー 衣類防虫剤で国内トップ、家庭用消臭芳香剤で国内2位の会社。ヒアリ駆除とは直接は関係ないが、殺虫剤に関連して防虫剤を製造していることで、注目されている。
4912 ライオン 『クリニカ』、『システマ』ブランドの歯ブラシや歯磨き粉、『トップ』や『NANOX』などの洗剤で有名な会社。『バルサン』などの燻煙殺虫剤も製造しており、ヒアリ駆除に使う機会が出てくると考えられている。
4005 住友化学 総合化学メーカー。医薬品や農薬、電子材料が稼ぎ柱。農業用の殺虫剤や除草剤を開発・製造しており、その技術をヒアリ駆除用の殺虫剤に応用できるのではないか、と考えられている。
4243 ニックス 工業用ファスナーやプリント基板収納用ラックなどのプラスチック製品を製造している会社。昆虫混入トラブルやジカ熱、デング熱対策ができるよう、防虫効果のある有効成分を混ぜたプラスチック部品を開発した。ヒアリに関しても、侵入防止のために同社の部品が用いられる可能性がある。いずれにしろ、昆虫に関する問題が起きている昨今、注目の企業だといえるだろう。
4997 日本農薬 農薬の専門メーカー。殺虫剤や殺菌剤、除草剤などの農薬を独自開発しており、日本国内はもとより米国、韓国、イタリアなどにも販路を持ち、現地の農家などに販売している。