株のお悩み相談室

証券会社のレーティング情報は意味がありますか?

読者からのお悩み

保有株に対して、証券会社がレーティングを発表して株価が上がりましたが、これは何の意味があるのでしょうか?また、「目標株価」が同時に出されましたが、信ぴょう性はある情報でしょうか?

管理人ひっきーからの回答

結論から言って、あまり気にする必要はありません。その理由を順番に解説していきます。

まず「レーティング(投資判断)」情報とは、各証券会社のアナリスト(分析家・評論家)が、企業を分析した結果を投資家のために公表するサービスです。今後の株価の目安のようなものを示しています。

例えば、野村証券の場合は、以下の3段階で示しています。

  • 1.Buy(買い)
  • 2.ニュートラル(中立)
  • 3.Reduce(売り)

証券会社によっては5段階のところもあります。基本的には、投資家に株を買ってもらうためのレーティング情報なので、買い推奨になっていることが多いです。目標株価が同時に設定されることがあります。これは、「絶対にこの株価になる」という株価を保証するという意味ではなく、言うなれば、アナリストの希望的観測の株価です(笑)。ですから、株価が下がってきたときに、平気で目標株価を下げてくることがあります…。

ここで、実際にレーティングされている状況を見てみましょう。グラフの①~⑤時点のレーティングを、下表にまとめました。

物語コーポレーション(3097)


(出典:SBI証券
日付 証券会社名 レーティング 目標株価
①8月20日 いちよし 中立→買い
②8月21日 東海東京 ニュートラル → アウトパフォーム 10,320円→
11,300円
③8月23日 岩井コスモ 新規B+ 11,500円
④8月28日 エース 強気 14,600円
⑤9月5日 大和 中立→アウトパフォーム 11,700円→
13,000円

グラフを見ると、確かにレーティング発表直後は、株価の反応が見られることはありますが、あくまで短期的な株価変動の材料としてとらえてください。業績などの企業価値に影響を与えるものではないので、長期的な株価上昇には結びつかないと考えています。

★証券会社のレーティング情報は、“占い”程度のあいまいな情報ととらえてください。出たらラッキー!ぐらいの認識がちょうどよいです(笑)

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買