株のお悩み相談室

日経平均株価の暴落で保有株も下落。売却したほうがよいですか?

読者からのお悩み

日経平均株価の暴落につられて、保有株の株価が下がりました。中長期投資を目指していますが、まだまだ下がりそうな感じがします。一旦、売却したほうがよいのでしょうか?

管理人ひっきーからの回答

「休むも相場」と言う格言もあるので、一旦売却して冷静になる判断もありだと思います。しかし、私の考え方は真逆です。次のように、「株価暴落時の対処法3か条」を掲げましたのでご覧ください。

【ひっきー流 株価暴落時の対処法 3か条(中長期投資)】

  • ①基本的に損切りはしない
  • ②監視銘柄(保有銘柄含む)が魅力的な水準まで下がっていたら買う
  • ③あまり相場を見ないようにする

<解説>

基本的に損切りはしない

日経平均株価につられての連れ安の場合は、単純に安売りバーゲンセールになっている可能性があります。つまり、よい会社が安くなっている可能性があるのです。今の株価で本当に売ってしまってよいのか、もう一度考えてみてください。

監視銘柄(保有銘柄含む)が、魅力的な水準まで下がっていたら買う

株は安く買って高く売る」のが定石です。狙っていた株が割安な水準に入ってきたなら、むしろ買いの検討が必要です。株価が下落して、十分に割安になっていると判断した場合は、買い注文を入れておくべきでしょう。

あまり相場を見ないようにする

暴落時は心配になって、ついついネット証券にログインしてしまいがちです。相場の動きが激しいと、感情まで揺さぶられてしまいます。論理的ではなく、感情的な売買をしてしまう可能性があるので、株式市場が閉まってから、15時以降にポートフォリオの確認をしましょう。

また、以下のチャートは日経平均株価(上段:1ヶ月、中段:1年、下段10年)を示しています。このように、短い時間軸で見れば、暴落にしか見えませんが、長い時間軸で見ればたいしたことない下げにも見えます。リスク管理は必要ですが、近視眼的な判断とせずに落ち着いて行動しましょう!

★暴落時にあせって動くと論理的な思考ができず、感情に流されてしまいがちです。落ち着いて売買判断をしましょう。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買