朝、株価が表示されなかったのですが、これはどういう意味ですか?

読者からのお悩み

朝9時に保有銘柄を確認したら、株価が表示されない銘柄がありました。これはどういう意味ですか?

管理人ひっきーからの回答

朝9時に株価が表示されない原因は、次の3つが考えられます。

  • ①特別気配が出て値がついていない
  • ②板に注文が出ていない
  • ③取引所や証券会社で、システム障害やトラブルが発生している

それぞれの詳細を解説します。

原因①:特別気配が出て値がついていない

特別気配とは、一度に大量の「買い注文」か「売り注文」が入って売買が成立せず、一時的な取引停止状態になることです。

立会時間中に特別気配が出たら取引停止になり、立会時間前に特別気配が出たら始値がつきません。始値がついていないので、株価やチャートも表示されないのです。

特別気配が出ているかどうかは、サンケン電気(6707)が特別気配になったときの板を見てみましょう。

サンケン電気(6707)が特別気配になったときの板>

特別気配になったときの板

(出典:SBI証券

画像の板では買い注文が大量だったので、買気配株数に「」がついており、株価が表示されていません。これは特別気配が出ている証拠です。買い注文が大量の「特買い」状態なので、株価の急騰に期待できます。

もし売気配数株に「特」がついていた場合、売り注文が多い「特売り」状態なので、株価の急落を警戒しましょう。特別気配については、「特別気配(特買い・特売り)とは?意味や内容をわかりやすく解説」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

原因②:板に注文が入っていない

始値は市場が開く朝9時前後に、その時点で入っている「買い注文」と「売り注文」の金額を元に算出されます。つまり注文がまったくない場合は、その日の始値が決まっていないので、株価やチャートが表示されないのです。

しかし、開場してもまったく始値が付かないケースはほとんどありません。朝9時に株価が表示されなくても、数分で表示されるでしょう。

原因③:取引所や証券会社で、システム障害やトラブルが発生している

取引所や証券会社でシステム障害やトラブルが発生している場合、当然株価やチャートは表示されないケースもあります。たとえば、2020年10月1日に東証が、「システム障害で全銘柄の取引を終日停止」した事例があります。詳しくは、「東京証券取引所の全銘柄で取引停止!今後どうなるのか解説します」を参考にしてください。

しかし、ここまで大規模なシステム障害は、ほとんどありません。多くの場合は、障害が発生しても数分で復旧します。

朝9時に株価が表示されない原因を、3つ紹介しました。株価が大きく変わる可能性を含む、「特別気配」のときだけ注意しておきましょう。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

この記事の執筆者

管理人ひっきー
投資歴17年目の株初心者アドバイザーです。2005年からの投資成績は+2億円を突破しました!2009年に発売した著書『はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本』は、累計59,000部のロングセラー。その他、数多くの金融系メディアにも寄稿しています。

Twitter「@hiccky0928」でも情報発信中です!

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買