18歳からできる投資はありますか?

読者からのお悩み

私は18歳の高校3年生なのですが、何か投資をはじめたいと思っています。18歳からできる投資はありますか?

管理人ひっきーからの回答

18歳からできる投資は、次の3つがあります。

  • 海外の証券会社・FX口座を開設
  • ポイント運用サービス
  • 未成年口座を開設

それぞれ解説していきます。

海外の証券会社・FX口座を開設

海外の証券会社・FX業者などは、18歳以上であれば、親の同意なしで口座開設ができるところが多いです。しかし、日本語のサポート体制が不十分であったり、レバレッジ取引※1に手を出せてしまったり、高いリスクが伴うのでおすすめしません。

※1 証券口座に預け入れた資金を担保をすることでお金を借り、資金の何倍もの金額を取引すること(信用取引やオプション取引など)。

レバレッジ取引は資金以上に取引できるので便利ですが、借金と同じということを忘れてはいけません。成功すれば大きく儲かる一方、失敗すると元々あった資金をすべて失うだけでなく、大きな借金を背負う可能性もあります。

未成年の方が株式投資をはじめる場合、国内の証券会社で現物取引※2からはじめましょう。国内にある証券会社の未成年口座は、レバレッジ取引がサービス対象外になっているので安心です。

※2 証券口座に預けている資金の範囲内で株取引をすること。

ポイント運用サービスを使う

Tポイントや楽天ポイントなど、貯まったポイントで資産運用ができるサービスなら、未成年でも親の同意なしで投資ができます。いくつかポイント運用のサービスをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

  • 楽天PointClub
  • Tポイント投資
  • PayPay「ボーナス運用」
  • dポイント投資
  • au Payポイント運用
  • クレディセゾン「永久不滅ポイント運用サービス」
  • THEO+docomo

普段貯めているポイントがあれば、実践してみてはいかがでしょうか。ポイントしか使わない投資なので、低リスクではじめることができます。ただし、いずれのサービスも「自分で運用する」のではなく、「運用をおまかせする」仕組みです。そのため、株式投資の勉強にはなりにくいという特徴があります。

例えば「楽天PointClub」の場合、「アクティブコース」と「バランスコース」の2種類があり、どちらかを選んでポイントの運用をおまかせするだけです。詳しい仕組みは割愛しますが、自分で銘柄を選んで売買したい方は、証券会社の未成年口座を開設しましょう。

未成年口座を開設する

20歳未満の方が自分で株式投資をするには、親御さんの同意書などの書類を用意して、「未成年口座」という証券口座を作る必要があります。未成年口座は、売買手数料が無料の証券会社が多いので、成年口座で取引する投資家に比べて有利です。

未成年口座の開設に必要な条件や書類、おすすめの証券会社などは、「未成年でも株式投資ができる、おすすめ証券口座を比較」の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください。

2022年4月以降なら、18歳~19歳も親の同意なしで株を買える

2022年4月から民法が改正され、成年年齢が20歳→18歳に引き下げられる予定です。そのため、2022年4月以降に18歳~19歳になる方なら、親御さんの同意なしで証券口座を開設できるようになります。

ただし、正確には「その年の1月1日において18歳以上」が条件になるので、口座開設する場合はあらかじめ条件を満たしているか確認してください。例えば、2022年4月1日~2022年12月31日の間に18歳の誕生日を迎える方は、2023年1月1日以降であれば、親御さんの同意なしで証券口座を開設できます。

株式投資は単なるお金儲けだけでなく、経済やお金、社会の勉強ができます。株式投資で得た経験や知識は、将来必ず役に立つので、なるべく若いうちから株式投資の世界に触れておいたほうがいいでしょう。

最近は100円からでも投資ができるので、親御さんの理解を得られるなら、まずは少額から株をはじめてみましょう。 未成年口座を開設できるおすすめの証券会社を参考に、証券口座を選んでみてください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

この記事の執筆者

管理人ひっきー
投資歴17年目の株初心者アドバイザーです。2005年からの投資成績は+2億円を突破しました!2009年に発売した著書『はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本』は、累計59,000部のロングセラー。その他、数多くの金融系メディアにも寄稿しています。

Twitter「@hiccky0928」でも情報発信中です!

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買