株のお悩み相談室

株を売却したときに税金はいつ引かれますか?

読者からのお悩み

株価が上がって含み益(利益)が出たので株を売却しましたが、税金はいつ引かれるのでしょうか?税金分はあらかじめ証券口座に残しておいた方がよいのでしょうか?

管理人ひっきーからの回答

結論から言いますと、「源泉徴収のあり・なし」で税金の支払い方は違ってきます。

源泉徴収あり」を選んでいる場合は、株を売却した時に利益が乗っていれば、自動的に税金分は引かれます。正確には、税務署に直接払っているわけではなく、証券会社に税金分がプールされている状態なので、その年のうちに売却損が出た場合には税金が返ってきます。具体的に数字を入れて見てみましょう。

①株を売って10万円儲かった!

②税金は20%なので、2万円(=10万円×20%)が証券口座から天引きされる。 (※正確には20.315%ですが、わかりやすくするために数字を丸めています)

③同じ年のうちに、株を売って5万円損をした…。

④1万円(=5万円×20%)が証券口座に還付される。

今、どれくらい売却益に課税されているか、源泉徴収されているかを知るには、証券口座にログインをして、今年分の「譲渡益税明細」や「譲渡益税履歴」を確認してください。

譲渡益税明細

(出典:SBI証券 「源泉徴収なし」を選択しているため非表示)

また、「源泉徴収なし」を選んでいる場合は、このような資金の動きはないので、年間を通して利益が出ているときには、ご自身での確定申告が必要になります。(ただし、源泉徴収なしを選んで、かつ、20万円以内の利益の場合は課税が免除されます)

豆情報!

配当金については、源泉徴収のあり・なしに関わらず、税金が引かれた金額を受け取ることになります。

※税金に関するお問い合わせは、ご質問いただいても個別にお答えできませんので、最寄りの税務署などにお問い合わせください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買