1. ホーム
  2. テーマ株・関連株まとめ
  3. オムニチャネル関連株・銘柄まとめ

オムニチャネル関連株まとめ

株式市場で注目を集める、オムニチャネル関連株をまとめました。

オムニチャネルとは、実店舗やオンラインストアなどあらゆる販売・流通チャネルをひとつにまとめたものを言います。そのため、インターネットで商品を注文して実店舗で受け取る、ということも可能です。

いつでも、どの手段でも商品を購入したり受け取ったりでき、新たな小売スタイルとして多くの企業が導入を進めています。

オムニチャネル関連株には、セブンイレブンやイトーヨーカードーを運営する「セブン&アイHD(3382)」、独立系ソフト開発会社の「システムインテグレータ(3826)」、衣料品ネット通販『ZOZOTOWN』を運営する「ZOZO(3092)」があります。

関連株・銘柄一覧

銘柄名
クリックタップで最新株価)
事業内容
セブン&アイHD(3382) 国内2位の流通コングロマリット。『セブンイレブン』や『イトーヨーカドー』を運営している。グループの実店舗やオンラインショップを統合したオムニチャネル『omni7』を展開している。
システムインテグレータ(3826) 独立系ソフトウェア開発会社。オムニチャネルを展開する企業向けに、ECサイトと店舗の情報を統合して分析できるソフトウェア『SOCS』を提供している。
ZOZO(3092) 衣料品ネット通販『ZOZOTOWN』を運営する会社。LINEと連携し、店舗で販売する服に取り付けるボタン型ビーコンを開発した。オムニチャネルの販売促進の一環として使え、消費者はビーコンをLINEで読み込むことで服の情報を得られる。
J.フロント リテイリング(3086) 百貨店の『大丸』、『松坂屋』を運営する会社で、子会社に『パルコ』を持っている。パルコではオムニチャネル「パルコオンラインストア」や、スマホアプリ「POCKET PARCO」の運営により、オンラインからスタートし実店舗への出店につなげていく「オンラインtoオフライン」の取り組みを強化。
資生堂(4911) 国内の化粧品大手メーカー。百貨店を中心とした実店舗展開に加え、美容と健康に関するサイト『Beauty&Co.』や総合美容サービス『watashi+』などを展開するなどオムニチャネル化を進めている。
アイル(3854) 中小企業向けの販売在庫管理システムを開発する会社。実店舗とオンラインストアを統合するオムニチャネル用のシステム『CROSS POINT』を提供している。
三越伊勢丹HD(3099) 国内の百貨店で首位の会社。フューチャーアーキテクトと協業して、同社の百貨店とECサイト『三越・伊勢丹オンラインストア』を統合しオムニチャネル化

テーマ株・関連株の投資に役立つ、おすすめ証券会社

テーマ株・関連株に投資するなら、証券会社が提供しているサービスやツールがおすすめです。

証券会社名
(公式サイトへ)
サービス・機能名 特徴 詳細
SBI証券 テーマキラー ・売買手数料が無料
・成長期待のテーマ株10社に分散投資できる
5万円から購入できる

詳細

moomoo証券moomoo証券 テーマ・業種関連図など ・売買手数料が無料
ヒートマップが見られる
・業種関連図が便利

詳細

松井証券 テーマ投資ガイド ・人気テーマのランキングが見られる
・経済ニュースや決算情報が配信される

詳細

2024年5月現在)

どれもとても役立つので、ぜひ使ってみてください。特におすすめの証券会社は、SBI証券moomoo証券moomoo証券です。

それぞれの特徴を解説するので、参考にしてください(タブで切り替えができます)。

SBI証券

SBI証券は、テーマキラーを使えば、成長が期待できるテーマ株10社に、最低5万円から分散投資ができます。また、国内株の売買手数料は、現物・信用・単元未満株の取引がすべて完全無料です。手数料コース問わず、各種交付書面を郵送から電子交付に変更するだけで、約定金額にかかわらず売買手数料が無料になります。

そのほか、会社四季報が見られたり、銘柄分析ができる「分析の匠」が使えたり、投資に役立つサービスやツールも無料で使い放題です。

当サイト限定タイアップ企画で、口座開設+2万円以上の入金・振替で、もれなく現金2,500円とオリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」がもらえるキャンペーンを実施しているので、ぜひ口座開設してくださいね。

SBI証券に口座開設

口座開設料・年会費などは一切かかりません。

moomoo証券(ムームー証券)moomoo証券(ムームー証券)は、Nasdaqの上場企業「Futu Holdings Limited(FUTU)」のグループ企業「moomoo証券株式会社」が運営する証券会社です。リアルタイム株価が見れたり、ニュースや企業レポートを確認できたり、分析ツールを使えたり、株式投資に必要な情報をワンストップでキャッチできます。

国内株の取引は約定金額にかかわらず無料です。また、市場分析が視覚化できるヒートマップや、業種理解が深められる業種関連図など、テーマ株・関連株の情報収集に役立つ機能が豊富にそろっています。

<ヒートマップと業界関連図>

ヒートマップと業界関連図

また、リアルタイム株価によるデモトレード機能もあり、まずは株式投資の練習をしてみたいという方にもおすすめです。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

moomoo(ムームー)に
新規登録する

アプリインストール・新規登録に費用は一切かかりません。

やさしい株のはじめ方編集部

この記事の執筆者

やさしい株のはじめ方編集部 

FP2級や証券外務員二種、日本証券アナリスト協会検定会員補を持つ複数のメンバーが「株初心者の方に株式投資をわかりやすく理解していただく」をモットーに、記事を執筆しています。

ページ上部へ移動