コラム・資料室

災害関連株まとめ

災害株式市場で注目を集める、災害関連株をまとめました。

最近、異常気象であることに加えて、大きな被害をもたらす台風や集中豪雨、竜巻などが発生しています。さらに、日本は地震大国ですから、地震・津波・噴火などの災害もよく起きています。そのたびに、応援の意味から災害復興防災関連の事業に取り組む企業の株に買いが集まる傾向にあります。今回は、そのような災害復興や防災に関連した企業を集めました。

災害関連株には、耐震化工事をおこなう「奥村組(1833)」、ゴム製品など消防防災品を製造する「櫻護謨(5189)」、緊急地震速報や災害情報の提供をおこなっている「ウェザーニューズ(4825)」、救助資材やマスクの製造をおこなう「帝国繊維(3302)」があります。

銘柄
コード
銘柄名
(クリックで最新株価)
事業内容
1833 奥村組 免震技術やトンネル施工技術に定評のある、関西の中堅ゼネコン。リニア工事も受注していることで有名。免震技術耐震化技術を持っており、これらの工事も多数請け負っている。
5189 櫻護謨 消防用ホース担架救助機器などの消防・防災関連品を製造している会社。航空・宇宙関連においても、航空自衛隊やボーイング社と共同で、JAXAのロケットに搭載されるエンジンチュービングの開発・製造に取り組んでいる。
4825 ウェザーニューズ 民間気象情報で世界最大手の会社。航海・鉄道・航空向けの交通気象情報にも強く、各社に情報を提供している。個人向けも積極展開しており、AmebaFRESH!などで天気予報チャンネルを運営している。災害に関連して、緊急地震速報の提供や災害情報の提供などもおこなっている。
3302 帝国繊維 消防ホースで最大手の会社。消防ホースひとつをとっても、軽量型や柔軟型、大型、燃焼防止のウェットホースなど多くの種類を製造している。ほかにも、消防隊員向けの防火服や冷却下着、レスキュー車などの製造もおこなっている。
4748 構造計画研究所 建築物のコンサルティングや防災コンサルティングをおこなっている会社。災害に関連して、『地震防災情報システム』や地震の起きやすさなどを調べる『地震荷重設定システム』、建築物などの『災害リスク評価コンサルティング』などのサービスを提供している。
6744 能美防災 火災報知設備や消火設備などの防災機器メーカー最大手。メンテナンス事業も拡大している。一般家庭用、法人用はもちろんのこと、神社仏閣・城郭などに向けた文化財防災システムも手掛けている。
1813 不動テトラ 海上土木や地盤改良が強い会社だが、名前に「テトラ」とあるように、「テトラポッド」に代表される波消ブロックを複数製造している。沿岸部や河川などに向けて、その土地の景観に合わせた波消ブロックを開発している。
4341 西菱電機 交通や防災向けの情報通信システム開発がメインの会社。ほかにも、携帯端末の小売りや修理再生事業もおこなう。災害関連では、防災無線システム監視カメラシステム警報システムを開発している。