株のお悩み相談室

原油に投資をする方法を教えてください

読者からのお悩み

原油価格が下がっていて、今が投資するチャンスかなと思っていますが、原油に投資をするにはどのような方法がありますか?

管理人ひっきーからの回答

原油に投資する場合、次の5つの方法があります。

  • ETF(上場投資信託)や、ETN(指標連動証券)
  • 関連株
  • 投資信託
  • 商品先物
  • CFD(差金決済取引)

それぞれの投資法について、詳しく見て行きましょう。

原油への投資の仕方

原油に投資する方法でおすすめは、「ETFやETN」、「関連株」、「投資信託」の3つを使った投資です。これらは証券会社の株取引用の口座で取引できるので、新たに準備する必要がないからです。

「商品先物」、「CFD(差金決済取引)」を使った原油投資もできますが、こちらは専用の口座開設が必要です。まずは「ETFやETN」、「関連株」、「投資信託」からはじめると良いでしょう。

それでは、「ETFやETN」、「関連株」、「投資信託」にどのような銘柄があるのか紹介します。

■ETF・ETN

まず、ETFとETNについてかんたんに説明します。ETFは「Exchange Traded Fund」の頭文字を取ったもので、日本語では「上場投資信託」と言います。文字通り“株式市場に上場している投資信託”なので、株の売買と同じように取引できるのがメリットです。ETFについては、「ETF(国内ETF)」で詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

ETNは「Exchange Traded Note」の頭文字を取ったもので、日本語では「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれています。ETFと同じように“株式市場に上場している証券”なので、株の取引と同じように売買できます

銘柄コード ETF・ETN名
1671 WTI原油価格連動型上場投信
1699 NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信
1690 WisdomTree WTI原油上場投資信託
2038 NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN

いずれも、原油価格に連動するETF・ETNです。原油価格が上がると値上がり益が手に入ります。「NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN(2038)」は変わり種で、原油価格の2倍の値動きがあります。原油価格が上がっているときは値上がり益も大きくなりますが、原油価格が下がると損失も大きくなるので注意が必要です※1

※1 「NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN(2038)」は、“日経・東証取原油指数”の2倍の値動きをする“日経・東証取原油指数レバレッジ指数”に連動しています。そのため、もし“日経・東証取原油指数”が50%下がると、2倍の値動きをする“日経・東証取原油指数レバレッジ指数”は100%下がります。つまり、このETNが連動する指数がゼロになってしまうので、ETNが償還されるとともに、ETNに投資している投資家は投資金額を全額失います。詳しくは、「原油先物価格関連商品(ETF・ETN)についてのご注意(SMBC日興証券)」をご覧ください。

また、上記ETF・ETNには大きな欠点があります。それは、長期保有すると価格が下がってしまう点です。しくみが複雑なのでここでは説明しませんが、あくまで短期的な運用に向いている金融商品である点に注意しましょう。

これらのETF・ETNについて詳しく知りたい方は、グループサイト「やさしい投資信託のはじめ方」の「WTI原油価格連動型上場投信 (1671)」、「NEXT FUNDS NOMURA原油インデックス連動型上場投信(1699)」もあわせてご覧ください。

■関連株

銘柄コード 銘柄名 事業内容
5020 JXTGホールディングス 石油元売り
5019 出光興産 石油元売り
1605 国際石油開発帝石 原油・ガスを開発
8002 丸紅 総合商社

上の表でご紹介している企業は、次のような理由で株価が下がっています。

  • 各社が在庫として持つ、原油の評価額が減る(損失が出る)
  • 値引き圧力が高まり、採算が悪化する

原油価格が元に戻れば、これらの懸念点が解消されて株価が上がると考えられます。ただし、いずれの企業も「原油の評価額が減っている(損失が発生)※2」のはほぼ確実なので、業績の下方修正が発表されるかもしれません。一般的には、下方修正が出ると株価が下がるので、注意が必要です。

※2 … 「減損損失」といいます。

■投資信託

原油に投資できる投資信託には、「UBS原油先物ファンド」があります。世界の代表的な商品市況を表す「WTI原油指数」に連動するように、ETFなどを組み込んだ投資信託です。

原油を空売りする方法

“原油価格が下がる”と考えられるときには、原油への投資の仕方で紹介したETFやETNを空売り※3して利益を出せます。ただし、信用売り残高が信用買い残高を上回る「売り長(うりなが)」になっているときは、逆日歩※4が発生する場合があります。せっかく空売りで利益が出ても、逆日歩の支払いで利益がなくなってしまうときがあるので注意しましょう。

※3 空売りについては、「さまざまな投資方法を知る - 信用取引について」で解説しています。
※4 逆日歩(ぎゃくひぶ)とは、空売り(信用売り)の需要が高く、証券会社の貸せる株がなくなった状態で発生する手数料のことです。

また、空売り以外にも原油価格と反対の動きをするETNを買う方法もあります。具体的に銘柄を挙げると「NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油ベアETN(2039)」です。これは、原油価格と反対の動きをするので、原油価格が下がれば利益が出ます。ただし、原油価格の急上昇でETNが連動する元の指数(原指数)がゼロになると、強制的に償還されます。償還されるとETNを買っている投資家は、投資金額の全額を失う※5ため注意が必要です。

※5 詳しい説明は、「原油先物価格関連商品(ETF・ETN)についてのご注意(SMBC日興証券)」をご覧ください。

原油価格が下がっている理由

2020年4月現在、原油価格は下がっています。下のチャートは、アメリカの代表的な原油の先物商品「WTI原油先物」の3年間の動きです。取引量と取引の参加者が多いため、世界中の投資家が注目している原油の指標です。

WTI原油先物のチャート

(出典:SBI証券

このように、原油価格が下がっている理由は次の2つです。

  • ①新型コロナウイルスの感染拡大によって、原油の需要が減った
  • ②石油輸出国機構(OPEC)とロシアなどとの協調減産が終了した

つまり、原油価格が元に戻るには、上記の2点が解消しなければなりません。①の新型コロナウイルスによる需要減少は、感染拡大が収まって航空機の便数が増えたり、止まっていた工場が動き始めたりすれば、元に戻ると考えられます。②の協調減産の終了についても、くわしい説明は省略しますが、再び協調減産に戻るのではないでしょうか。

長い目で見れば、原油安の原因が解消され、原油価格は上がっていくと予想できます。原油価格の下落については、「原油価格が下落!今後はどうなる?」でくわしく説明しているので、ぜひご覧ください。

★原油に投資する方法を紹介しました。原油価格は産油国の方針や景気の動向に左右されやすいので、原油だけに投資するのはおすすめできません。しかし、原油価格が明らかに下げすぎているときは、ポートフォリオのわき役として組み込んでおくのも、一つの手かもしれませんね。

<原油投資向けのイチオシ証券会社>

証券会社名 手数料の安さ ETF・ETN 商品先物 CFD
SBI証券
松井証券
マネックス証券

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴15年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 中級者へ戻る