NISA特集

つみたてNISAのおすすめ銘柄を6つ厳選【2021年版】

2021年10月1日更新)

前のページで、つみたてNISAについて解説しました。次のステップとして、このページでは、「つみたてNISAを使って、どのファンドに積み立てればよいのか?」についてスポットを当てました。本当におすすめできる銘柄を6つピックアップしています!

1.つみたてNISAの銘柄を選ぶ基準

つみたてNISAで投資できる銘柄数は、なんと199本もあります(2021年10月1日現在)。どのファンドを選ぶかは、非常に悩ましいですよね。そもそも、つみたてNISAは金融庁が定めている、きびしい条件をクリアしているファンドしか購入できないので、どの銘柄でも一定の評価はできます。しかしその中でも優劣があるので、より良いファンドを6つに絞ってお伝えします。おすすめする基準は、次の3点です。

<つみたてNISAの銘柄を選ぶ基準>

①信託報酬が安い
②運用成績が好調
③純資産総額が安定して増えている

①~③の基準を満たしているファンドを選べば、他の銘柄よりも有利な条件で運用ができます。それでは早速、具体的に見て行きましょう!

2.つみたてNISAのおすすめ銘柄

投資対象として、「①国内株式、②米国株式、③海外株式(先進国)、④全世界株式、⑤バランスファンド、⑥アクティブファンド」の6つの分野に対して、管理人が一番良いと思った銘柄をそれぞれ選びました。

銘柄名 分野 信託報酬 純資産総額
①ニッセイ日経平均
インデックスファンド
国内株式 0.15% 227億円
②SBI・V・S&P500
インデックス・ファンド
米国株式 0.09% 2,127億円
③ニッセイ外国株式
インデックスファンド
海外株式 0.10% 2,856億円
④eMAXIS Slim 全世界株式
(オールカントリー)
全世界株式 0.11% 1,824億円
⑤eMAXIS Slim バランス
(8資産均等型)
バランスファンド 0.15% 950億円
⑥ひふみプラス アクティブファンド 1.07% 4,551億円

2021年10月現在)

※詳しい情報を知りたい場合は、銘柄名をクリックしてください。SBI証券のサイトで詳しく解説しています。

それぞれ、かんたんに解説します。

①ニッセイ日経平均インデックスファンド

ニッセイ日経平均インデックスファンド」は、国内株式に投資したい方におすすめです。

信託報酬が安く、純資産総額も問題ないレベルです。ただし、個人的には、国としての日本がここから大きく成長するとは考えにくいので、国内株式のインデックスファンドへ投資をするべきか否かは悩ましいところです。あえて日本には投資をしない、という手もありでしょう。

②SBI・V・S&P500インデックス・ファンド

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」は、米国株式に投資したい方におすすめです。アメリカの株価指数「S&P500」に連動して運用される投資信託で、S&P500には、AppleやAmazon、Googleを運営するアルファベットなど、世界的な大企業をはじめとする500社で構成されているので、投資先として安心できます。

また、一般的な証券口座で購入できる投資信託の中で、最も信託報酬が安く、低コストで運用できるのも魅力です。

※2021年6月15日(火)より、「SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド」から、「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」に名称が変更されました。

③ニッセイ外国株式インデックスファンド

ニッセイ外国株式インデックスファンド」は、海外株式(先進国)に投資をしたい方におすすめです。

純資産総額が2,800億円を超えており、今後も安定した運用が見込まれます。運用成績も好調で、過去5年間で57%のリターンを出しています。

投資家の評価としては、投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤーでも、過去に1位を獲得した実績があります。2020年は惜しくも2位でしたが、先進国株式のインデックスファンドの中ではトップです!

④eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」は、オールカントリーと言う名前のとおり、日本を含む全世界の株式に分散投資しているインデックスファンドです。2018年に設定されたファンドですが、3年ほどの運用で48%のリターンを出しています。お手軽に全世界に投資できるだけでなく、信託報酬も0.11%と激安なのもありがたいです。

さらに、投信ブロガーが選ぶファンドオブザイヤーでは、2年連続で1位でした(2019年~2020年)。投資信託の事情通たちから、圧倒的な人気を集めている証拠です!

⑤eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」は、8資産に均等に投資できるバランスファンドです。

8資産というのは、株式(国内、先進国、新興国)で3資産、債券(国内、先進国、新興国)で3資産、REIT(国内、先進国)で2資産の合計です。それぞれに12.5%ずつ均等に投資をします。いろいろな資産に投資をして、極力リスクを分散させたい方に向いているファンドです!

⑥ひふみプラス

ひふみプラス」は、ここで紹介する唯一のアクティブファンドです。

インデックスファンドと違って、ファンドマネージャー(運用責任者)の意思決定によって、パフォーマンスが大きく変わってきます。信託報酬はインデックスファンドと比べるとやや高くなってしまうものの、運用成績は2012年に投資をはじめて、約400%ものリターンを出しています。純資産総額も約4,500億円も集まっており、今後も安定した運用が期待できます。

ここでは6本のファンドをピックアップしましたが、6本から選ぶことも迷ってしまう方は、 「③ニッセイ外国株式インデックスファンド」か、「④eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」を選んでください。なぜなら、私が実際に投資をしているからです!笑。  …と、冗談はさておき、やはり、目利きの個人投資家にもしっかりと評価されている点と、リスクもそこそこありつつも、長期で見れば、リターンもしっかりと期待できる点が評価できます。

なお、全ファンド(193本)を自分で調べたい方は、グループサイト「やさしい投資信託のはじめ方」のページ、「つみたてNISA(積立NISA)で投資できる商品一覧」をご覧になってください。

3.つみたてNISAにおすすめの証券会社

つみたてNISAの申し込みをするには、証券口座が必須です。「当サイト×ネット証券」の限定タイアップ企画も多数おこなっているので、ぜひ活用してください♪

つみたてNISAにおすすめで、お得なキャンペーンも実施している証券会社は、次の3つです。

<キャンペーン一覧> (更新日:2021年10月1日)
ネット証券 金額 内容
SBI証券 もれなく
2,500円
タイアッププログラムページから証券口座開設+ネット銀行+入金でもれなく2,500円と、当サイトのオリジナルレポート「株初心者でも見つかる株の選び方」の両方をプレゼント!(口座開設の締切なし)
楽天証券 もれなく
1,000円
証券口座開設+楽天銀行の口座開設をして、マネーブリッジの設定をするともれなく1,000円プレゼント!(~2021年11月1日9時59分)
auカブコム証券 もれなく
4,000円
証券口座開設+投資信託を10万円以上買うともれなく4,000円プレゼント!(~2021年10月31日)

すべてのキャンペーン一覧を見る

それぞれの特徴や魅力も紹介します。

SBI証券

SBI証券のタイアップ企画
取扱銘柄数 175本
買付手数料 無料
積立金額 100円~
積立頻度 毎日、毎週、毎月、複数日、隔月
その他特徴 ・「SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド」を購入できる
・非課税額ぎりぎりまで自動購入できる(NISAぎりぎり注文)
・クレカ積立に対応している
・投信の購入・保有でTポイントが貯まる(投信マイレージサービス)
・Tポイントで投信を購入できる(Tポイントサービス)

SBI証券は「取扱銘柄が多い」、「5種類の積立頻度から選べる」、「Tポイントが貯まる」など、柔軟かつお得に積立ができるので、投資初心者の方でも安心してつみたてNISAをはじめられます。

Tポイントは、投信の購入だけでなく、保有しているだけで最大0.2%貯まるのも、うれしいポイントです。貯まったTポイントは、もちろん投信の購入に使えます。また、一般的な証券口座で購入できる投資信託のなかで、最も信託報酬が低い「SBI・バンガード・S&P500インデックスファンド」に投資できるのも魅力です。

また、クレカ積立にも対応しています。三井住友カード限定ですが、カードのランクに応じて、積立金額の1%~2%がVポイントとして還元されます。ほかにも以下のメリットがあります。

  • 積立金額は100円~5万円の範囲から1円単位で設定できる
  • 自動積立が設定できるので、入金の手間がなくなる
  • NISAつみたてNISAにも対応している
  • クレカ決済で貯まるVポイントと、投信マイレージで貯まるポイントがダブルで獲得できる
  • 貯まった2種類のポイントは投資信託の買付に利用できる

クレジットカードで貯まったポイントを、放置していたら失効していた経験はありませんか?ポイントの使い道に迷ってしまう方は、クレカ積立をして資産運用の効率を上げましょう。

現金2,500円とオリジナルレポートがもれなくもらえる、当サイト限定のタイアップ企画も実施中です!口座開設をして、特典を受け取ってください♪

SBI証券の口座開設ボタン

楽天証券

楽天証券キャンペーン
取扱銘柄数 177本
買付手数料 無料
積立金額 100円~
積立頻度 毎日、毎月
その他特徴 ・楽天カードクレジット決済積立ができる
・投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイントがもらえる
・定期売却サービスで、運用しながら売却益を受け取れる

※「マネーブリッジ」、「楽天銀行ハッピープログラム」への登録が必要です。

楽天証券は、楽天カードのクレジット決済で、投資信託を購入できることが大きな魅力です。クレジット決済をする場合、次の特徴があります。

  • 毎月50,000円まで積立できる
  • 毎月1日に自動積立される
  • 楽天ポイントを積立に使える
  • 決済額100円につき1ポイント貯まる

さらに、金利が通常の5倍(0.10%)になる「マネーブリッジ」と、楽天ポイントの獲得倍率が最大3倍になる「楽天ハッピープログラム」に登録することで、投資信託の残高10万円ごとに毎月4ポイント貯まるのも魅力です。どちらも無料のプログラムなので、登録しておきましょう。

まだ口座を持っていない方は、楽天証券と楽天銀行に口座開設してからマネーブリッジに登録すると、現金1,000円がもれなくもらえるキャンペーンも実施されています(2021年11月1日9時59分まで)。

楽天証券の口座開設ボタン

auカブコム証券

auカブコム証券タイアップ
取扱銘柄数 157本
買付手数料 無料
積立金額 100円~
積立頻度 毎月
その他特徴 ・投信積立24,000円以上でPontaポイントが貯まる(年率0.05%~0.24%)
・つみたてNISA口座を開設すると、現物株式の取引手数料が最大5%割引になる(NISA割)

auカブコム証券は、Pontaポイントを普段貯めている方や、株式も同じ口座で取引したい方におすすめです。Pontaポイントがもらえる条件は、投資信託の保有額24,000円以上と、少額から貯まります。

つみたてNISA口座(もしくはNISA口座)を開設すると、積立期間に応じて現物株式の取引手数料が1%~5%割引されます。また、プレミアム積立というサービスで、毎月500円から株の積立もできるので、つみたてNISAだけでなく株式投資もしたい方は、ぜひauカブコム証券に口座開設してはいかがでしょうか。

当サイト限定のタイアップ企画で、現金4,000円がもれなくもらえるので、ぜひ受け取ってください(2021年10月31日まで)。

auカブコム証券の口座開設ボタン

まとめ

このページでは、つみたてNISAにおすすめの銘柄や、証券会社を紹介しました。つみたてNISAで投資できる銘柄は193本あり、どの銘柄に投資すべきか悩ましいです。投資対象やコスト、利回りも大事ですが、信じて託せるかどうかを考えて、投資する銘柄を選んでください。