株主優待をたくさんもらう方法はありますか?

読者からのお悩み

お気に入りの株主優待があるのですが、もっとたくさん欲しいです。株主優待を増やす方法はありますか?

管理人ひっきーからの回答

株主優待を多くもらう方法は、主に次の2点です。

  • ①優待の欲しい企業の株をたくさん買う
  • ②ご家族にお願いして、複数口座で買う

①優待の欲しい企業の株をたくさん買う

複数単元持っていると、優待の内容が豪華になる企業があります。よくあるのが、以下のようなパターンです。

<A社の株主優待>

  • 100株 … 1,000円分の優待品
  • 500株 … 3,000円分の優待品
  • 1,000株 … 5,000円分の優待品

一番多くもらえるのはもちろん、1,000株で5,000円分の優待品ですね。

しかし、よく見てください。100株で1,000円相当の優待品がもらえるのに対して、10倍の1,000株買っても優待品は5倍の5,000円分しかもらえません。株を多く買うほど、株主優待の観点から見ると資金効率が悪くなるのです。多くの企業が、このような形になっています。

ですので、私は下記の方法をおすすめします。

②ご家族にお願いして、複数口座で買う

先ほどの例で見ると、一番お得なのは“100株”買うことです。つまり、100株で買う人を増やすことで、効率よく優待を増やせます。4人家族だとしたら、ご家族の人にお願いして証券口座を4つ開いてもらい、欲しい株主優待の株を100株ずつ買ってもらいます。すると、400株×1,000円分=4,000円分の優待品が届きます。「①ほしい優待株をたくさん買う」の場合、400株買っても1,000円分のままだったので、この方法に変えるだけで4倍の株主優待が手に入ります。

ちなみに、1人が4つの証券口座(A証券、B証券、C証券、D証券)で100株ずつ買っても、株主優待は4倍にはなりません。すべて合算されて、その企業の株を1人で400株買ったことになるだけです。

上記2点以外の方法として、メルカリ、ヤフオク、金券ショップなどで買い取るという方法もあります。航空割引券や入場割引券など、購入金額を差し引いても確実にお得になる場合は、選択肢としてありなので、一度覗いてみてください。転売禁止や、株主本人しか使えない株主優待もあるので、ご注意ください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

この記事の執筆者

管理人ひっきー
投資歴17年目の株初心者アドバイザーです。2005年からの投資成績は+2億円を突破しました!2009年に発売した著書『はじめての株1年生 新・儲かるしくみ損する理由がわかる本』は、累計59,000部のロングセラー。その他、数多くの金融系メディアにも寄稿しています。

Twitter「@hiccky0928」でも情報発信中です!

株主優待へ戻る