コラム・資料室

2019年の配当・株主優待の権利カレンダー

配当や株主優待を手に入れるためには、『権利確定日に株を保有しているか、していないかのみ』で決まってきます。それまでの保有期間は一切関係ありません。(※権利確定日とは、「その日に株主として記載されることにより、株主優待や配当、株式分割などの権利を得られる日」のことです。3月・9月が多いですが、企業により異なります。)

銀行の金利であれば、預かり期間が利息として反映されますが、株の場合は、権利確定日がすべてです。ですから、極端な話をすれば、権利確定日の1日だけ株を持っていれば、株主優待や配当の権利を受けられるのです。

ただし注意が必要です。株主として記載されるためには、購入後2営業日の期間が必要です。権利確定日までに株を保有するためには、権利付き最終日(=権利確定日の2営業日前)に購入しておく必要があります。31日が権利確定日であれば、権利付き最終日は、2営業日前の29日ということになります(土日の非営業日を挟まないとします)。

※以前は購入後3営業日必要でしたが、2019年7月16日(火)から株取引のルールが変更されて、購入後2営業日となりました。

  月 権利確定日カレンダー

← 前の月へ

次の月へ →

12月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25権利付き
最終日
最終日
26権利
落ち日
落ち日
27 28権利
確定日
確定日
29
30 31 1 2 3 4 5
1月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28権利付き
最終日
最終日
29権利
落ち日
落ち日
30 31権利
確定日
確定日
1 2
2月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25権利付き
最終日
最終日
26権利
落ち日
落ち日
27 28権利
確定日
確定日
1 2
3月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26権利付き
最終日
最終日
27権利
落ち日
落ち日
28 29権利
確定日
確定日
30
31 1 2 3 4 5 6
4月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23権利付き
最終日
最終日
24権利
落ち日
落ち日
25 26権利
確定日
確定日
27
28 29 30 1 2 3 4
5月
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28権利付き
最終日
最終日
29権利
落ち日
落ち日
30 31権利
確定日
確定日
1
6月
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25権利付き
最終日
最終日
26権利
落ち日
落ち日
27 28権利
確定日
確定日
29
30 1 2 3 4 5 6
7月
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29権利付き
最終日
最終日
30権利
落ち日
落ち日
31権利
確定日
確定日
1 2 3
8月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28権利付き
最終日
最終日
29権利
落ち日
落ち日
30権利
確定日
確定日
31
9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26権利付き
最終日
最終日
27権利
落ち日
落ち日
28
29 30権利
確定日
確定日
1 2 3 4 5
10月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29権利付き
最終日
最終日
30権利
落ち日
落ち日
31権利
確定日
確定日
1 2
11月
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27権利付き
最終日
最終日
28権利
落ち日
落ち日
29権利
確定日
確定日
30
12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26権利付き
最終日
最終日
27権利
落ち日
落ち日
28
29 30権利
確定日
確定日
31 1 2 3 4

<例 “31日”が権利確定日の場合>

29日 権利付き最終日 ←この日までに購入!
30日 権利落ち日(権利つき最終日の次の日…売ってもいいです)
31日 権利確定日

少々わかりにくい点もありますので、2019年の配当・株主優待の権利カレンダー(早見表)を作成しました。配当や株主優待を狙って投資をしたい方は、下の早見表で権利付き最終日をチェックしておいてください。(月末権利確定日となる銘柄に限りますので、十分にご注意ください)

※12月は“30日まで”株式市場が開いています。30日が土日の場合は下記のようになります。
30日が土曜日の場合…29日(金)まで
30日が日曜日の場合…28日(金)まで

2019年
(優待サイトへ)
権利付き最終日
(保有日)
権利落ち日
(売ってもよい日)
1月末 1月28日(月) 1月29日(火)
2月末 2月25日(月) 2月26日(火)
3月末 3月26日(火) 3月27日(水)
4月末 4月23日(火) 4月24日(水)
5月末 5月28日(火) 5月29日(水)
6月末 6月25日(火) 6月26日(水)
7月末 7月29日(月) 7月30日(火)
8月末 8月28日(水) 8月29日(木)
9月末 9月26日(木) 9月27日(金)
10月末 10月29日(火) 10月30日(水)
11月末 11月27日(水) 11月28日(木)
12月末 12月26日(木) 12月27日(金)

<配当・株主優待の権利獲得の例>

2019年9月末の権利を取りたい場合には、9月26日(木)の取引終了時に(権利付き最終日)株を保有していれば、9月27日(金)の朝一番で株を売却しても、9月末分の権利を獲得できます。

※また、「楽しい株主優待&配当」という、優待と配当に特化したサイトも運営しておりますので、合わせてご参考ください。

まだ間に合う!?最短翌日に取引できる証券会社で優待をゲット!

権利付き最終日の直前に、証券口座を持ってないという人も諦めないでください!まだ株主優待をもらえるチャンスがあります。SBI証券」、「DMM株」、「大和証券」の3社は、口座開設申込み後、最短で翌日(翌営業日)に取引ができます中でも、SBI証券は総合的なバランスがとても優れているので、迷ったらSBI証券が良いでしょう。ただ、翌日取引はあくまで条件が合致した場合のみなので、3社全部に申し込んでおくと、早めに取引できる確率が上がるのでおすすめです。

詳しくは、「最短で口座開設や株取引ができる証券会社は!?」をご覧ください。

クロス取引でお得に株主優待が手に入ります!

人気優待銘柄は、権利付き最終日に向けて株価が上がりやすいです。権利付き最終日に株を買ってしまうと、翌営業日の権利落ち日に株価がガクッと下がり、損失を出してしまうケースもあります。それを防ぐために、「現物買い」と「信用売り(空売り)」を同時におこなうクロス取引をおこないます。同じ株価で買いと売りをおこなうので、相殺して損失は0円です。つまり、株価下落による損失が発生しません。一度やり方を覚えてしまえば、かんたんにできます。リスクを抑えて株主優待を手に入れたい人向けの裏ワザです。

詳しくは、「クロス取引でお得に株主優待をゲット!」をご覧ください。

【期間限定】松井証券の株主優待キャンペーン

松井証券のTwitterをフォローして、ハッシュタグ「#松井証券が株主優待応援10万円プレゼント」をつけて、おすすめの株主優待銘柄をつぶやくと、抽選で5名に100,000円が当たります!締切は2019年8月28日までです。

<キャンペーンの参加手順>

  • 1.Twitterで、松井証券の公式アカウントをフォロー
  • 2.「#松井証券が株主優待応援10万円プレゼント」のハッシュタグを付けたうえで、おすすめの株主優待について投稿