株のお悩み相談室

信用評価損益率とは、何ですか?

読者からのお悩み

ツイッターを見ていると、「信用評価損益率」という見慣れない言葉が出てきました。信用評価損益率とは何ですか?

管理人ひっきーからの回答

かんたんに言うと、投資家が信用取引で儲かっているか損しているかが、ほぼリアルタイムでわかる指標です。少しむずかしいので、くわしく説明していきます。

信用評価損益率とは?

信用評価損益率とは、信用取引をおこなっている投資家の、買い建ての評価損益(含み損益)がどうなっているかを見ることができます。信用評価損益率を使うことで、相場全体の底入れや天井が計れます。計算式は次のとおりです。

信用取引損益率(%)=評価損益額÷信用建玉残高(買い建てのみ)×100

通常、信用取引損益率はマイナス圏で推移していることがほとんどで、-5%~0%あたりまでくると天井に近く、-20%~-25%あたりで底入れが近いサインという経験則があります。

<マザーズ銘柄のネットストック信用評価損益率のサンプル例>

信用評価損益率のサンプル

(出典:松井証券
※松井証券に口座開設をすると、信用評価損益率の最新版無料で見られます。

信用評価損益率の調べ方

各証券会社によって、信用評価損益率の出し方はさまざまなので、調べ方についても解説します。まず各証券会社の情報の差ですが、圧倒的に松井証券が優れています。松井証券はマザーズ市場二市場(東証・名証)が見られますが、楽天証券・カブドットコム証券は二市場のみです。新興市場の代表ともいえるマザーズ市場の状態を知ることは不可欠です。また、公表のタイムラグですが、松井証券は翌日に対して、楽天証券が毎週木曜日発表、カブドットコム証券が1ヶ月遅れでの発表となっており、速報性が重要な指標ですので、松井証券が圧倒的に便利です。

証券会社 市場 タイムラグ
松井証券 マザーズと二市場 翌日
楽天証券 二市場のみ 毎週木曜日更新
カブドットコム証券 二市場のみ 1ヶ月遅れ

次に、松井証券での信用評価損益率の調べ方ですが、口座開設が必要なので、まずはこちらから①口座開設をおこなってください。そして、②信用取引の口座が必要ですので、合わせて作ってください。ログインすると、下記ページが出てくるので、【限定配信】マザーズ銘柄のネットストック信用評価損益率を更新しました』をクリックしてください。

(出典:松井証券

クリックすると、下記のような④信用買い評価損益率の推移(Excel)というテキストが出てくるので、こちらをクリックすると、先ほどご紹介した「マザーズ銘柄のネットストック信用評価損益率」のグラフが見られます。

(出典:松井証券

★信用評価損益率をチェックすると、天井や底入れのサインがわかるので、うまく使いこなせば、売買タイミングのヒントとなります。(松井証券に口座開設をしている人のみの特権です)

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 中級者へ戻る