株のお悩み相談室

株式投資は未成年(子供)でもできますか?

読者からのお悩み

いま高校2年生(16歳)なのですが、将来のことを考えて、今のうちからお金を運用したいと考えています。未成年でも、株式投資はできますか?

管理人ひっきーからの回答

未成年の人でも、『未成年口座』を使えば株式投資はできます。口座開設できる年齢に制限はないので、極端にいうと0歳児から作れます。一部、リスクの大きい取引(信用取引など)は、制限がかかるのでおこなえませんが、国内の株式投資であれば問題ありません。当選すると高確率で利益が出る、IPO株にも投資できます(詳しくは、グループサイト「やさしいIPO株のはじめ方」をご覧ください)。また、高校2年生(16歳)であれば、満15歳以上なので、ご自身が主体となって取引の発注などをおこなえます(満15歳未満の場合は、親権者か未成年後見人が取引主体となります)。

未成年口座は、すべての証券会社で作れるわけではありません。有名どころですと、「SBI証券」、「楽天証券」、「マネックス証券」、「カブドットコム証券」などが対応しています。いずれの場合も、親権者が先に口座を開いている必要がありますまずは親権者の方に、自分が開きたい証券会社の口座を開いてもらえるか、お願いしてみましょう。もしくは、すでに証券口座をお持ちであれば、未成年口座が作れるか確認してください。

「どこの証券会社を選んだらいいかわからない」という場合は、当サイトの「未成年向け 証券会社の選び方」で各社の特徴を紹介していますので、ぜひご参考にしてください。なかには、1株から売買できる“単元未満株”を利用できる証券会社もあるので、少額から投資することもできます。

★未成年の人が株式投資をするには、ご家族(親権者)の同意が必須です。理解してもらうことが最初の大きなハードルなので、しっかりと目的や熱意を伝えましょう!

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買