株のお悩み相談室

企業の経営統合により、保有株に端数が出た場合はどうしたらよいですか?

読者からのお悩み

昭和シェル石油の株を持っていましたが、出光興産の株になり、41株の少数になっています。どうしたら売ることができますか?

管理人ひっきーからの回答

先に結論を申し上げますと、経営統合などで保有株に端数が出た場合は、以下の方法で株を売ることができます。

  • 単元未満株取引 (かんたん!)
  • 買取請求

単元未満株というのは、“41株”のように、1単元(100株)に満たない株式のことを言います。別名、端株(はかぶ)とも言われます。(※単元未満株の詳細は、単元未満株(端株)とは?をご覧ください)。単元未満株を売るには、「①単元未満株取引」か「②買取請求」のどちらかを選びます。順番に見ていきましょう。

①単元未満株取引

「単元未満株取引」サービスには、SBI証券の「S株」、マネックス証券の「ワン株」、カブドットコム証券の「プチ株」があります。これらを活用すれば、1株から売ることができます。また、その他の証券会社でも単元未満株の“売却”のみなら、対応している場合があります。一度、お使いの証券会社へお問い合わせください。 (※単元未満株取引サービスの詳細は、「株式ミニ投資(ワン株・プチ株・S株の比較)」をご覧ください)

単元未満株の売買手数料は、3社ともそれほど違いがありません。最低手数料は48円からで、売買代金×0.5%で計算されます。売買代金が5万円なら250円、10万円なら500円です(税抜)。

<S株、ワン株、プチ株の売買手数料>

サービス名 手数料 最低手数料
S株
SBI証券
約定代金×0.5% 50円
ワン株
マネックス証券
約定代金×0.5% 48円
プチ株
カブドットコム証券
約定代金×0.5% 48円

(税抜き価格)

それでは、SBI証券の「S株」を例にとって、単元未満株の売り方を実際の画像付きで見ていきましょう。

1.SBI証券にログインをして、銘柄の売り注文画面まで進みます。【取引】欄にある『単元未満株注文』をクリックしてください。

単元未満株注文をクリック

2.単元未満株の売り注文画面になります。ここからは、通常の株取引とほぼ同じ流れです。売りたい株数を入力して、取引パスワードを入れます。最後に『注文確認画面へ』をクリックして、次の画面で注文を確定させれば完了です。

売りたい株数を入力

 

これだけです。とてもかんたんですね。注文は、24時間365日いつでもできます。ただし、SBI証券の場合、市場への発注は1日2度と決まっているのでご注意ください。今回は単元未満株の売り方をご紹介しましたが、もちろん買うこともできます。単元未満株取引を使うと少額投資ができるので、資金が少ない人や、コツコツ積み立てたいという人におすすめです。

②買取請求

買取請求とは、市場ではなく、信託銀行などの株主名簿管理人に買い取ってもらう方法です。信託銀行のホームページに、「単元未満株式買取請求取次依頼書」が用意されているので、そこに必要事項を記入して提出します。買取金額は、書類を受理した日の終値で計算されます。手数料は会社によって異なりますが、一般的には500円~1,000円ほどです。

★単元未満株は、ネット証券の「単元未満株取引」を使うのが手軽でおすすめです。買い付けもできるので、少額で取引をしたい株初心者の人も、ぜひ活用してください。単元未満株のメリット・デメリットなど、もっと詳しい情報を知りたい人は「単元未満株で取引をする人の注意点(メリット・デメリット)を参考にしてください。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

管理人ひっきーのプロフィール

・投資歴14年の株初心者アドバイザー
・2005年からの投資成績+2億円突破
・ファイナンシャルプランナーの資格あり

株 - 初心者へ戻る

【株初心者のお悩み】

  1. 株式投資をする前に
  2. 株の売買