株のお悩み相談室

早く口座開設できるネット証券を教えてください

読者からのお悩み

ほしい株主優待があるので、一日でも早く株取引をはじめたいです。最短で口座開設や株取引ができるネット証券はありますか?

管理人ひっきーからの回答

最短で、口座開設申込後、“即日”に株取引ができます!主要な証券会社はすべて調べましたが、最短即日に株取引ができるのはDMM株のみです(2021年2月17日現在)。次に、最短“翌日”に株取引ができるのは、SBI証券マネックス証券大和証券LINE証券の4社です。

<最短即日~翌日に株取引ができるネット証券>

証券会社名
(公式サイトへ)
取引できるまでの日数 特長・お得情報
DMM株 即日 ・最大1か月間の手数料無料!
SBI証券
翌日 ・IPO取扱銘柄数が証券業界でダントツ1位!(2019年の実績)
・【当サイト限定】口座開設+入金+振替で2,500円プレゼント!
・【当サイト限定】管理人作成のオリジナルレポート(株の選び方)プレゼント!
マネックス証券 翌日・日本株分析ツール「銘柄スカウター」が優秀
大和証券 翌日 ・本支店へ来店した場合は当日取引できる
・IPOに強い(主幹事も多い)
LINE証券 翌日 ・少額(1株数百円)から取引できる

(最終更新日:2021年2月17日)

この中で一社だけに絞り込むとしたら、『SBI証券』がおすすめです。人気No.1で総合力が高く、業界最安値水準の売買手数料でありながら、あらゆる金融商品を網羅している巨大ネット証券です。はじめての口座開設にはぴったりのネット証券です。

【画像あり】SBI証券の口座開設レポートを見る

“最短”翌日というのは、あくまで理論値です。お住まいの地域や申し込みの時間帯、証券会社の都合によって遅くなることもあります。「どこでもいいから早く取引をしたい!」ということなら、上記5社すべてに口座開設の申込みをすると良いでしょう。口座開設は1社で10分もあれば終わると思いますので、準備ができた証券会社から株取引をしてみる、というのも一つの手です。実際に使ってみないとわからない部分も多いですからね。

主要ネット証券の口座開設レポートまとめを見る

口座開設が完了したら、いよいよ株取引です。…と、その前に、証券口座に入金をしないと株は買えません。入金方法は証券会社によって何パターンかありますが、すぐに入金したいのであれば『ネット入金(即時入金)』一択です。あらかじめ、お持ちの銀行口座で「インターネットバンキング登録」を済ませておいてください。パソコンやスマートフォンから、振り込みや残高証明など、さまざまなサービスが使えるようになります。

「株主優待」目的でしたら、権利確定日の2営業日前である『権利付き最終日』に株を買っておく必要があります。間違えやすいのですが、権利確定日に買っていては遅いです。ここだけご注意ください。(最新の権利確定日カレンダー

※以前は権利確定日の3営業日前までに株を購入する必要がありましたが、2019年7月16日より2営業日へ変更されました。

★条件が合えば、最短で口座開設申込みの翌日から株取引ができます。ただ、あくまで理論値ですので、2営業日以降になることがほとんどだと思います。余裕を持って口座開設をしましょう。

サイト内の参考ページ

この質問を見た人は、こちらも読んでいます

他のお悩みを検索できます

この記事の執筆者

管理人ひっきー
投資歴15年の株初心者アドバイザーです。2005年からの投資成績は+2億円を突破しました!ファイナンシャルプランナーの資格も保有しています。

Twitter「@hiccky0928」でも情報発信中です!

証券会社へ戻る