年間10万円もお得!?証券会社のキャンペーンで、株の売買手数料を「0円」にする裏ワザ

年間10万円もお得!?証券会社のキャンペーンで、株の売買手数料を「0円」にする裏ワザ

株取引をすると、個人投資家は証券会社に「手数料」を支払います。…実は、この手数料がけっこうバカにできません。なぜなら、手数料は取引回数や取引額に応じてどんどん膨らんでいくからです。「取引に夢中で、気づいたら今月5,000円も手数料を払っていた…」なんて、よくある話です。株取引で、いくら儲かるかはやってみないとわかりませんが、コストは確実にかかるので、ムダなお金を払わないようにきっちり抑えておきましょう。私はデイトレーダーではありませんが、経済や企業、株式市場全体の状態に合わせて売買をしていると、いつの間にか取引回数は増えています。

このページでご紹介している裏ワザを実践していただくと、約1年間は売買手数料が無料になります(2018年10月現在)。人によっては、かなりの金額を浮かすことができるでしょう。これから株式投資をはじめようと考えている方はもちろん、すでに投資をされている方にも役立つ内容なので、ぜひ実践してみてください。それでは、早速みていきましょう!

「最長16ヶ月」の売買手数料が無料になります

株の売買手数料を長期間無料にする方法は、『各証券会社がおこなっている手数料無料キャンペーンを、期間がかぶらないように順番に使っていく』というものです。無料期間は決められていますので、「A社のキャンペーン期間中はA社で取引をおこない、期間が過ぎたらB社のキャンペーンを使って取引をする」というのを繰り返します。この方法を使うと、2018年10月現在で「最長16ヶ月間」の売買手数料が無料になります。このようなキャンペーンはほとんど“新規口座開設者”が対象ですので、まだキャンペーン対象の証券会社に口座開設していない方はチャンスです!

最長16ヶ月手数料無料

上の図は、岡三オンライン証券からはじまって岩井コスモ証券で終わるスケジュールです。最長で16ヶ月の手数料が無料になります。 例えば、2018年9月1日にスタートした場合、順調に行けば2019年12月末までが無料期間です。口座開設のタイミングで多少日程がズレたり、キャンペーンが突然終わることも考えられるので、「だいたい1年くらい手数料無料で取引できる」とイメージしておくと良いでしょう。

結局、どのくらいお得になるの?

では、この方法を使うことでいったいどのくらいコストダウンできるのでしょうか。下記は1ヶ月におこなった取引の一例です。

■1ヶ月の取引例①

ライブスター証券の“1回取引”で、2日に1回、20万円の株を5往復〔10回取引〕した場合

1ヶ月になんと約1万円も節約!

■1ヶ月の取引例

ライブスター証券の“1日取引”で、毎日、1,000万円分の株を取引した場合(取引回数は無制限)

1ヶ月になんと約9万円も節約!

例1の場合では、年間10万円分以上の手数料が発生しますし、例2の場合では、なんと年間110万円もの手数料が発生してしまいます…。もちろん「ここまでいかないよ」という方もいると思いますので、上記を基準に自分のケースで計算してみてください。

証券会社の株売買手数料は、「ネット証券の手数料比較表」でまとめています。

手数料無料キャンペーンをおこなっている証券会社

手数料無料キャンペーンをおこなっている証券会社をまとめました。
手数料が無料となる対象は日本株の現物取引で、購入と売却のどちらにも対応しているキャンペーンを集めました(マネックス証券のみ、購入時手数料だけ無料なので別枠としてご紹介しています)。
手数料無料キャンペーンを細かく分けると、実際に手数料の支払いが一度も発生しない「①完全無料型」と、一度手数料を支払って、後から返金される「②キャッシュバック型」の2種類あります。キャッシュバック型は、手数料無料の金額に上限が設定されていたり、返金されるまでに時間がかかったりすることもあるのでご注意ください。

※現物取引とは、自身のお金を使って実際に株式などの有価証券を取引することを指します。一般的な株取引の方法だと思っていただければ問題ありません。他の取引方法としては、信用取引やオプション取引があります。

<現物取引の“購入”、“売却”のどちらにも対応しているキャンペーン(最長16ヶ月)>

会社名
(公式サイトへ)
手数料の詳細 無料期間
岡三オンライン証券
全額
キャシュバック
口座開設後、口座開設月から最大3ヶ月間
DMM株 無料 口座開設手続き完了後、口座開設手続き完了後、世帯主情報と内部者関連情報の入力が完了した日から3ヶ月間
松井証券
15,000円分
キャシュバック
口座開設後、翌々月末まで
立花証券 無料 証券口座開設完了日の翌営業日から3ヶ月間(60営業日)
ライブスター証券
著書プレゼント!
無料 証券総合取引口座開設日から約2ヶ月間(40営業日)
岩井コスモ証券 全額 証券総合口座開設の翌月末まで最大2ヶ月間

<現物取引の“購入“のみ対応しているキャンペーン>

会社名
(公式サイトへ)
手数料の詳細 無料期間
マネックス証券
全額
キャシュバック
口座開設日の翌月末まで最大2ヶ月間

「当サイト×ネット証券」のスペシャル限定キャンペーンあります!

当サイトとネット証券がタイアップして、当サイト経由で口座開設した方のみ対象の限定キャンペーンをご用意しています。それが、松井証券の最大15,000円キャッシュバックです。通常キャンペーン+限定キャンペーンで、より長い期間、手数料無料の恩恵を受けましょう♪

キャンペーンは突然終わる可能性もあります

キャンペーンには申込期限が決められており、延長されずに終わってしまう場合があります。下記の手数料無料キャンペーンは、実際に終了したものです。終わる前に、早めに利用したいですね。

<終了したキャンペーン>
・SMBC日興証券 … 現物株の買付手数料を最大10万円キャッシュバック (2018年2月1日~3月30日
・DMM株 … 現物株の取引手数料が約4ヶ月無料 (2018年3月5日~4月3日

ネット銀行を使うと、“無料”でかんたんに入金できます

株取引するには、あらかじめ証券口座にお金を入れておく必要があります。
口座を変えるたびに入金となると、手数料が心配になります。今回ご紹介している証券会社はすべて『ネット入金(リアルタイム入金)』に対応しており、入金手数料は無料です。
この機能は、基本的に365日24時間、いつでもネット上で入金手続きができて、即時に証券口座へ反映されます。現在お使いの金融機関が、ネット入金に対応しているか確認してみてください。特にネット銀行『ジャパンネット銀行』はほとんどの証券会社に対応しているので、持っておくと便利です。

ネット証券の入金・出金にかかる手数料比較表を見る→

口座管理は「MONEX ONE(マネックスワン)」を使うと便利 !

いろいろな証券口座で株取引をしていると、「あれ?A銘柄ってどこの証券会社で買ってたっけ?」とか、「いま、自分の金融資産合計はどうなってるんだろう?」と、徐々に自分のお金や株の状況がわからなくなってきます。それぞれの口座にログインすれば確認できますが、忙しいとそんな時間もなかなか取れません。そこでおすすめしたいのが、マネックス証券が提供している『MONEX ONE(マネックスワン)』という一括口座管理サービスです。あらかじめ証券会社を登録しておくだけで、その証券会社で保有している「株式や現金の残高」、保有銘柄の「現在の評価額や損益」など、細かい情報まで確認できます。オートログイン機能がついているので、わざわざ毎回ログイン情報を打ち込む手間もありません(この機能はオフにできます)。

証券以外にも、銀行、クレジットカード、ポイントサイトなど、さまざまな金融機関の資産をまとめて管理してくれます。しかもマネックス証券の口座を作るだけで無料で使えてしまいます。かなり便利なツールなので、一度使うと離れられなくなりますよ!おすすめです。

MONEX ONEの詳細を見る→

無料期間を活用して、自分に合った証券会社を見つけよう!

自分に合う証券会社を見つけるには、実際に口座を使ってみるのが一番です。そういう意味で、無料キャンペーン中は実際の取引や入出金をはじめ、企業分析、情報収集、ツールの使い勝手を知ることができます。株式投資のトライアル(お試し)期間として、さまざまな機能を使って相性を確かめてみましょう。

株の売買手数料0円のイメージ画像

すべての無料期間が終わった後は、「手数料」の安い証券会社に注目

すべての無料期間が終わった後は、通常の売買手数料が適用されます。今後、長期にわたって発生するものなので、できるだけ手数料の安い証券会社を選びたいです。例えば、取引額20万円以下の手数料が無料になる「岡三オンライン証券」が個人的にはおすすめです。もう少し1回の取引額が大きくなりそうであれば、取引額50万円以下・100万円以下の手数料で業界最安値水準をほこる「ライブスター証券」がおすすめです。

ネット証券の手数料比較表を見る→

その他のお得なキャンペーン情報(当サイト限定あり)

その他に、現金やポイントなどさまざまなプレゼントキャンペーンをおこなっています。例えば、当サイト限定で、ライブスター証券に口座開設をすると私の著書『はじめての株1年生 ~新・儲かるしくみ損する理由がわかる本~(税込1,620円)』)がプレゼントされます。その他のキャンペーン情報は「現金プレゼントキャンペーン一覧表」ですべてまとめていますので、ぜひご覧ください。

…いかがでしたか。同じ手数料無料キャンペーンを使うにしても、口座開設の時期をずらすだけで、こんなにもお得に株取引ができます。もし、ご友人やご家族でこれから株取引をはじめようとしている方がいたら、ぜひこの方法を教えてあげてください♪