景気後退懸念で株価下落・下方修正発表と大変な1週間でした(2022年7月1週目)

まゆ(がーん)
まゆ

株式市場が乱高下していて、疲れちゃいますね…。さらに、保有株の下方修正も発表されました。いろいろな洗礼を受けています!

ひっきー(びっくり)
ひっきー

投資をはじめてから1か月で波乱の展開ですね!良い経験ができていると思って、乗り越えていきたいものです!

6月27日~7月1日の運用成績

7月1週目の運用成績
まゆ(なみだ)
まゆ

今週は▲3.9%(前週比)となりました!

先週は資産が増えて、株式投資をはじめて以来の高値を更新したと思ったら、今度は逆戻りです…。

ひっきー(通常)
ひっきー

米国の景気後退が意識されたのが原因で、株式市場全体が下がってしまいましたね。

現在の株式市場には方向感がなく、上下に揺れ動いている状態です。今後も株式市場が乱高下する可能性があるので、一緒に乗り越えていきましょう!

7月1週目のポートフォリオ
まゆ(通常)
まゆ

今週も銘柄の入れ替えはありません

良品計画(7453)が6/30に下方修正を発表で、売ったほうがいいのしたのかなと悩んでいます。こちらについては、後ほど教えてください!

ひっきー(通常)
ひっきー

もちろんです!まゆさん、短期間でいろいろな経験ができていますね。

7月1週目時点の個別銘柄の損益
まゆ(なみだ)
まゆ

全体的に下がってしまいました。下方修正を発表した良品計画(7453)だけでなく、なぜか石油資源開発(1662)も下がり続けています。

ひっきー(通常)
ひっきー

石油資源開発は、地政学的なリスクで下がったようです。

ロシアのプーチン大統領が石油ガス開発事業「サハリン2」の運営会社の資産を無償譲渡するよう求めたことで、「サハリン1」に関わる同社もリスク回避で売られてしまったのです。

まゆ(汗)
まゆ

む、むずかしい…。

ひっきー(通常)
ひっきー

個別企業のリスクは少しずつ勉強していきましょう!

下方修正が発表されたときの対処法は?

通期業績予想の修正に関するお知らせ

(出典:良品計画 通期業績予想の修正に関するお知らせ[PDF]

まゆ(がーん)
まゆ

良品計画が木曜日に下方修正を出して、金曜日に10%以上株価が下がっちゃいました…。急にこんなに下がると、ものすごく焦りますね…。

良品計画(7453)の株価チャート>

良品計画の株価チャート

(出典:SBI証券

ひっきー(汗)
ひっきー

株価が10%上がってくれるとうれしいですが、反対はちょっと辛いですよね。

まゆ(通常)
まゆ

保有株が下方修正を発表した時って、どう対処すればいいんですか?

ひっきー(通常)
ひっきー

投資シナリオと照らし合わせる」必要があります!

例えば、「新規出店で着実に業績を伸ばせる」と考えて良品計画に投資したとしましょう。でも、下方修正の資料を見ると「衣服や雑貨の販売に苦戦」や「中国で売り上げ回復が見込めない」などとありますよね。

下方修正の理由

(出典:良品計画 通期業績予想の修正に関するお知らせ[PDF]

まゆ(通常)
まゆ

そう書いてありますね!

ひっきー(通常)
ひっきー

つまり、店舗数は増えているかもしれないけれど、もともと想定していなかった他の理由で業績が悪くなっているわけです。

まゆ(はてな)
まゆ

となると…シナリオからずれているから「売却」ということですね?

ひっきー(通常)
ひっきー

そうなります!

もちろん、一時的な理由で業績が悪化していると考えられる場合は継続保有でも良いですが、そうでなければ一度手放して冷静になるのがおすすめです。

まゆ(通常)
まゆ

わかりました。もしかしたら、初めての損切りになるかも…?

ひっきー(通常)
ひっきー

これも経験です!

今回学んだ「下方修正」に関して、当サイトではいくつか記事を用意しています。こちらも合わせてご覧ください!

まとめ

はじめて下方修正を経験しました。翌日は株価が10%以上も下がっていて、下方修正の怖さを実感しました。見方を変えれば「バーゲンセール」ですが、当初考えていた成長シナリオからはずれてしまったので、売却しようかなと思っています。初の売却が損切りになってしまうのは残念です。でも、これも勉強だと思って乗り越えていきます!

まゆ(通常)
まゆ

TwitterInstagramでも、投資に役立つ情報や運用成績を発信しています。今回の記事が役に立った、タメになったと思ってくれた方は、ぜひフォローしてくださいね!

過去の運用実績(2022年5月~11月まで)

運用報告ページ 資産評価額(前週比)
【2022年5月4週目】
はじめて株を買いました!
100,778円
運用報告ページ 資産評価額(前週比)
【2022年7月1週目】
景気後退懸念で株価下落・下方修正発表と大変な1週間でした
103,226円(▲3.9%
【2022年7月2週目】
はじめての損切り
136,676円+6.4%
【2022年7月3週目】
不動産テックの銘柄を購入!
137,788円(+7.2%
【2022年7月4週目】
セーフィーがすごいので買い増しをしました!
138,740円(+7.9%
【2022年7月5週目】
ゲンキーの最新決算を分析!
166,234円+3.9%

※ 30,000円入金したため、資産評価額が大きく増えています。前週比の増減は修正ディーツ法で計算しています。

運用報告ページ 資産評価額(前週比)
2022年12月1週目 287,760円(+2.8%
2022年12月2週目 287,715円(▲45円
2022年12月3週目 285,037円(▲2,678円
2022年12月4週目 274,282円(▲10,755円
2022年12月5週目 335,997円+11,715円

※ 30,000円入金したため、資産評価額が大きく増えています。前週比の増減はディーツ法で計算しています。

この記事の執筆者

まゆ
名古屋の新卒OLで、投資初心者です。「やさしい株のはじめ方」で株を勉強して、10万円を10年で1,000万円に増やせるか挑戦中!

Twitter「@mayu_kabu10」 
Instagram「mayu_kabu10」でも情報発信中です!