米国実質GDPが減少!株式市場への影響がどれくらいあったのか説明します(2022年9月5週目)

まゆ(がーん)
まゆ

ひっきーさん、全銘柄の株価が下がっていって、悲惨なことになっています…。

Twitterを見ていたら「米国の実質GDP確報値が0.6%減少」というニュースが出てきました。これの影響が大きかったんでしょうか?

ひっきー(通常)
ひっきー

今週も下がりましたね~。まゆさんが言うようにGDP関連のニュースの影響もゼロではないと思いますが、影響が大きかったとは言いにくいです。

運用成績を振り返ったあと、その理由についても解説しますね。

9月26日~9月30日の運用成績

まゆ(がーん)
まゆ

開始以来の運用成績はこちらです!2022年9月30日時点では、▲5.5%となりました。含み損の拡大が止まりません。

これまでの運用実績
ひっきー(汗)
ひっきー

今週もつらい1週間でしたよね。1週間の動きも見せてもらえますか?

まゆ(がーん)
まゆ

わかりました…。前週比▲1.5%となっていて、日々の資産額の動きは下のグラフのようになっています。

じわじわ下がり続けていて、心に来るものがありました…。

9月5週目の運用成績
ひっきー(汗)
ひっきー

一気に下がるならまだしも、ゆっくりと傷が深くなっている感じですもんね…。

ちなみに、日経平均株価は下のような動きをしているので、今週も株式市場に引きずられて下がったと考えられます。

日経平均株価の推移(10日間)>

29日に発表された米国の新規失業保険申請件数から利上げが意識され株価が下落

(出典:SBI証券

まゆ(汗)
まゆ

Twitterで「米国の実質GDP確報値が0.6%減少」というニュースを見たんですが、それが原因なんですかね。

買い増しも考えたんですけど、株価の動きやGDPのニュースを見ていたらまだ下がりそうな気がしてきて、結局買わずに1週間過ごしてしまいました。

ひっきー(通常)
ひっきー

その可能性もゼロではないですが、今回の数値はそれほど重要ではないんです。これについては、米国の実質GDP確報値が0.6%減少!株式市場への影響は?で説明しますね!

まゆ(通常)
まゆ

お願いします!

では、続いてポートフォリオの状態です。先ほどもお伝えしたように、買い増しはしていません。

9月5週目のポートフォリオ
ひっきー(通常)
ひっきー

いまは買いづらいですよね…。ただ、この状況下で株を買っているプロもいます。

まだ下がる可能性はありますが、PER割安感が出てきている銘柄であれば買ってもいいかもしれません!

まゆ(通常)
まゆ

Twitterを見ていたら購入報告がちらほら出てきて、すごいなって見ていました!

保有銘柄の損益を見ると全保有銘柄が下がっているので、この中から候補を探しても良いかもしれないですね。

9月5週目時点の個別銘柄の損益
ひっきー(通常)
ひっきー

そうですね!PERが購入時から大幅に下がっているようなら、買い増しを考えても良いと思います!

まゆ(はてな)
まゆ

わかりました!

ところで、下落相場で個別銘柄だけを買い増しするのは勇気がいるので、毎月5,000円くらい投資信託の購入に回すのが安心かなって思っているんですが、ひっきーさんはどう思いますか?

ひっきー(通常)
ひっきー

投資信託を組み合わせるのも良いと思いますよ!株価が下がっているときに個別株を買うのは胆力がいりますし、無理に買って投資を続けられなくなるともったいないです。

自分自身が安心・納得して投資できるなら、投資信託への投資はやってみるべきです!

まゆ(はてな)
まゆ

じゃあ、投資信託への投資も視野に入れます!積み立て投資が良いかなと思っていますが、事前に勉強するのにおすすめの記事や本はありませんか?

ひっきー(通常)
ひっきー

ありますよ!積み立て投資の本は、私が書いた「はじめての積立て投資1年生」がおすすめです!

積み立て投資で資産が増える理由や投資信託の選び方などを、初心者向けにわかりやすく説明しています~。

ひっきーの著書
ひっきー(通常)
ひっきー

また、積み立て投資についてはグループサイト『やさしい投資信託のはじめ方』で詳しく解説しています!投資信託の最新情報も見られるので、ぜひ目を通してみてください!

29日に発表された米国の新規失業保険申請件数から利上げが意識され株価が下落

(出典:積立投資とは?[グループサイト やさしい投資信託のはじめ方])

まゆ(やったー)
まゆ

ありがとうございます!さっそく読みます!

米国の実質GDP確報値が0.6%減少!株式市場への影響は?

まゆ(はてな)
まゆ

運用報告でもお話しましたが、Twitterで「米国の実質GDP確報値が0.6%減少」という記事を見つけました。GDPの減少って良くないニュースですよね?

株式市場が下がり続けている理由にも、GDPの減少が影響しているのかなと思うんですが、実際どうなんでしょう?

ひっきー(通常)
ひっきー

そうですね!GDPの減少もひとつの要因と考えられますが、今回の数値は「確報値」であり、以前発表された「速報値」と同じなので、それほど影響は大きくないでしょう。

まゆ(びっくり)
まゆ

えっ!?GDPって種類があるんですか?

ひっきー(通常)
ひっきー

そうなんです!米国では実質GDPを四半期ごとに発表しているのですが、発表する数値には3種類あります。下の表を見てください。

<米国実質GDPの種類>
種類 発表のタイミング 重要度
速報値 四半期終了の1か月後
改定値 速報値発表の1か月後
確報値 改定値発表の1か月後
まゆ(はてな)
まゆ

3種類あるとどれを見たらいいかわからなくなりますね…。

重要度を見ると速報値が◎、確報値は〇となっているので、今回の数値はそんなに重要ではないんですか?

ひっきー(通常)
ひっきー

そのとおりです!ただ、速報値はスピード重視なので正確な数値ではありません。

あとから発表される改定値や確報値で、数値が大きく変わる場合があるので注意が必要です。

まゆ(はてな)
まゆ

なるほど~。となると、速報値を重視しつつ、改定値や確報値もチェックしないといけませんね!

今回はニュース記事で数値を知ったんですけど、GDPや他の経済指標がまとまっているツールってないんですか?

ひっきー(通常)
ひっきー

ありますよ!マネックス証券の経済指標カレンダーがおすすめです!

マネックス証券の経済指標カレンダー>

2022年第2四半期の実質GDP確報値は前期比0.6%減少

(出典:マネックス証券

まゆ(やったー)
まゆ

すごい!グラフになっているから、過去の数値も追いかけやすいですね!経済指標カレンダー、私も使ってみます!

ひっきー(通常)
ひっきー

ぜひ!経済指標カレンダーは、マネックス証券に口座開設すれば誰でも無料で使えるツールです。

この記事の読者の方で、まだ口座を持っていない方は、この機会に口座開設しておきましょう!

マネックス証券の口座開設ボタン

まとめ

今週も私のポートフォリオの含み損が増えて悲しかったです。この状況で個別銘柄を買う勇気がまだないので、積み立て投資を組み合わせることを考えています。まずは、ひっきーさんに教えてもらった本とWebサイトを読んで勉強します!

また、米国のGDPの見方について詳しくなりました。米国GDPには速報値と改定値、確報値の3種類があり、それぞれ重要度が違います。速報値が最も重要と学んだので、次は速報値に注目してみます!

まゆ(通常)
まゆ

2022年5月27日に株式投資をスタートしてから、1週間ごとに運用報告をしています。過去の運用実績もすべてまとめているので、よかったら覗いてみてください!タブをタップクリックすると、その月の運用成績が表示されます。

運用報告ページ 資産評価額(前週比)
【2022年5月4週目】
はじめて株を買いました!
100,778円
運用報告ページ 資産評価額(前週比)
【2022年7月1週目】
景気後退懸念で株価下落・下方修正発表と大変な1週間でした
103,226円(▲3.9%
【2022年7月2週目】
はじめての損切り
136,676円+6.4%
【2022年7月3週目】
不動産テックの銘柄を購入!
137,788円(+7.2%
【2022年7月4週目】
セーフィーがすごいので買い増しをしました!
138,740円(+7.9%
【2022年7月5週目】
ゲンキーの最新決算を分析!
166,234円+3.9%

※ 30,000円入金したため、資産評価額が大きく増えています。前週比の増減は修正ディーツ法で計算しています。

運用報告ページ 資産評価額(前週比)
2022年12月1週目 287,760円(+2.8%
2022年12月2週目 287,715円(▲45円
2022年12月3週目 285,037円(▲2,678円
2022年12月4週目 274,282円(▲10,755円
2022年12月5週目 335,997円+11,715円

※ 30,000円入金したため、資産評価額が大きく増えています。前週比の増減はディーツ法で計算しています。

この記事の執筆者

まゆ
名古屋の新卒OLで、投資初心者です。「やさしい株のはじめ方」で株を勉強して、10万円を10年で1,000万円に増やせるか挑戦中!

Twitter「@mayu_kabu10」 
Instagram「mayu_kabu10」でも情報発信中です!