1. ホーム
  2. 証券会社の比較
  3. 複数のネット証券に口座開設するメリット

複数のネット証券に口座開設するメリット

このページでは、ネット証券で複数の口座を持つことのメリットについてご紹介します。言うまでもなく、証券口座を1つ作っておけば、株取引はできますが、私は複数の口座を持つことをおすすめしています。

なぜなら、複数の口座を作っておくことによって、目的別に証券口座を使い分けることができるからです。口座を持っているだけで受けられるメリットが意外と多くあるので見逃せません。それでは、まずメリットを挙げた上で、それぞれについて詳しく見ていきましょう。

複数の口座を持つメリット

5つのメリット

  1. 商品は証券会社によって手数料が違うので、できるだけ有利な条件(安く)を選べる
  2. 口座を持っているだけで、いろいろなサービスを受けられる
  3. 口座を持っているだけで、有益な情報が手に入る
  4. IPOのときに、口座を持っている分だけ抽選が受けられるので当選確率が上がる
  5. コロナショックのときのような、システム上のピンチに対応できる

①有利な条件(安く)を選べる

SBI証券※1と楽天証券※2は、約定金額にかかわらず売買手数料が完全無料です。

※1 各種交付書面を郵送から電子交付に変更する必要があります。
※2 手数料コースを「ゼロコース」に変更する必要があります。

“1注文ごと”の売買手数料を、約定金額10万円以下で比較すると、SBIネオトレード証券DMM株が88円(税込)、GMOクリック証券が90円(税込)と安く設定されています。

“1日”の合計約定代金が100万円以下の場合は、SBIネオトレード証券岡三オンラインが驚きの無料です!続いて、松井証券50万円以下無料です。コストを考えると、このあたりから選ぶと良いでしょう。

詳しくは、『ネット証券の手数料比較表』ページの、“1注文ごとの取引に対する手数料”と、“1日の合計取引額に対する手数料”をご覧ください。

②いろいろなサービスが受けられる

例えば、オンラインセミナーは口座開設をしていれば、無料で受けられることがあります。マネックス証券の場合、口座を持っていれば“資産運用サポートツール(MONEX LAB)”や、"日本株分析ツールマネックス銘柄スカウター)”が無料で受けられます。使ってみるとわかりますが、無料とはいえ中身に手を抜いていない機能になっています。

③有益な情報が手に入る

口座を持っているだけで、メールマガジンを受け取ることができます。その内容は意外にすぐれていて、勉強になることがたくさんあります。例えば、マネックス証券のメールマガジンです。ご覧いただければわかりますが、かなり充実した内容のものが無料で送られてきます。

マネックス証券は他社より売買手数料がやや高めに設定されていますが、その分、“情報提供”という形で投資家に還元していることがわかります。口座を持つこと自体に管理費などの費用は発生しませんので、作っておきたい証券会社です。

④IPO株の当選確率が上がる

IPOは、証券会社ごとに割り当てがあるので、たくさんの口座を持っている人が、たくさんの抽選を受けられる絶対的に有利です。IPOに当選すれば、かなりの確率で利益が出ます。私のIPO当選記録は、+3591.84万円になりました♪ (2024年7月現在)

詳しくは、『新規公開株(IPO)に挑戦する』のページをご覧ください。

⑤システム上のピンチに対応できる

2006年にライブドアショックが起き、2020年にはコロナショックが起きました。この時、とある証券会社はシステムがダウンしました。その理由はかんたんで、みんながパニックになって売り注文を出そうと集中したからです。

ライブドアショックが起きたとき、私は証券会社を1社にしぼって取引していたため、証券口座にログインすらできず、ストップ安の餌食にあいました…。複数の証券会社に分散して資産を持っていれば、防げたことでした。

詳しくは、『ライブドアショックから学ぶ』のページをご覧ください。

管理人おすすめの証券会社

おすすめネット証券の比較表
証券会社
(公式サイトへ)
比較項目 証券会社別
マル得情報
ネット証券
詳細情報へ
手数料 IPO ツール
SBI証券◎ ◎ ◎ 【当サイト限定】
現金2,500円
オリジナルレポート

詳細

マネックス証券○ ◎ ◎ 分析ツール
豊富

詳細

SMBC日興証券▲ ◎ ○ 信用取引
完全無料

詳細

楽天証券◎ ▲ ◎ 取引等で
楽天ポイント

詳細

最後に、私のおすすめの証券会社をのせておきます。それは、SBI証券(ネット証券人気No.1)、松井証券(100年の実績)です。なぜなら、今メインにつかっていて使い勝手がよいからです。この2つのいいところを合わせると料金が安く、サービスやサポートが充実しているのが特徴です。初心者の方は、このあたりから口座を作っておくと便利です。

少し補足になりますが、松井証券は、口座開設をしていれば無料で受けられる、株初心者向けの動画セミナーや勉強会が充実しています。特に、株主優待で一躍有名になった桐谷さんの動画シリーズや、めったに聞けない某有名トレーダーさんのセミナーなど、ここでしか見れない貴重なセミナーもあるのでおすすめです。

IPO投資を目指す方は、主幹事を取れるSMBC日興証券も視野に入れるとよいと思います。たとえお金を入れなくても、口座開設をしていればいろいろなサービスを利用できるので、複数の証券会社をミックスして使用される方が非常に多いです。

口座開設や株取引の方法がわからない人は、下記ページを参考にしていただくと、誰でもかんたんに進められます。

☆口座開設する上でご質問などございましたら、お気軽にメールをお寄せください。

ページ上部へ移動