企業分析ツールの活用法を紹介

株初心者におすすめ!企業分析ツール活用法(無料)

当ウェブサイト“やさしい株のはじめ方”に訪問される方から、メールでご意見をいただくことがよくあります。一番大きいご要望が“株を始めるところ”までは理解できたが、実際にどういう株を選んで買っていいのかがわからないということです。その問題を解消するべく、私がやっている企業分析方法をご紹介していきます。

具体的には、ネット証券が提供している企業分析ツール無料)を使って、実際の企業を分析しています。下記の企業をクリックすると、上から、【会社の基礎情報】、【注目した理由】、【財務諸表分析】、【将来予想(今後のシナリオ)】、【活用した無料の分析サービス】、【まとめ】を載せています。

1.企業分析をした銘柄一覧

公開日 企業名 事業内容
2019年3月14日 共立メンテナンス(9616) ホテルや寮の管理・運営
2019年3月8日 WDBホールディングス(2475) 理学系の人材派遣
2019年
2月28日
エー・ピーカンパニー(3175) 居酒屋「塚田農場」を運営
2019年
2月18日
物語コーポレーション(3097) 焼肉店、ラーメン店、お好み焼き店など運営
2019年
1月25日
ブロンコビリー(3091) 炭焼きステーキ&ハンバーグレストラン
2018年
10月29日
スター・マイカ(3230) 中古マンションをリノベーション

2.倒産した企業を分析

倒産した企業の財務諸表を分析することで、前もって「倒産の予兆」を知ることができるので、リスク回避に役立ちます。

公開日 企業名 事業内容
2019年
2月5日
シベール(2228) ラスク・焼菓子・洋生菓子・パンの製造・販売

※古い分析

注)ここで紹介している分析方法や結果等は、個人的な視点のもので、銘柄を推奨するものではございません。投資判断等は自己責任にてお願いいたします。