LINE証券の公式サイトへ

LINE証券

LINEアプリで手軽に株取引ができる

  • 2020年5月21日より、「信用取引」の取り扱いを開始しました
  • 2020年5月10日より、「取引所取引」を開始し、現物取引ができるようになりました
初株チャンスキャンペーン

LINE証券は、普段お使いの「LINEアプリ」から、株や投資信託などの取引をおこなうスマホ投資サービスです。取り扱っている商品は、「国内株」、「ETF」、「投資信託」と、わかりやすいラインナップです。

国内株は国内有名企業300銘柄、ETFは国内ETF15銘柄に、1株(1口)数百円から投資できます。また、投資信託は厳選28銘柄に最低100円から買付手数料無料で投資できるので、株初心者の方が始めやすい環境が整っています。

さらに、LINEポイントを使って投資することもできます。今お持ちのポイントがあれば、まずはポイント投資から始めてみるのもおすすめです。

LINE証券に口座開設

1株から国内株・国内ETFが買える「単元未満株」が便利!

一般的な株取引は「100株」単位で売買しますが、LINE証券は単元未満株を採用しているので、1株から売買できます。最低購入金額が高くて手が届かなかった銘柄も、なんと100分の1の値段で買えてしまいます。

例えば、通常5,000円の株を買うためには50万円(5,000円×100株)必要ですが、LINE証券は5,000円(5,000円×1株)で買えてしまいます。買い増す場合や売りたい場合も、1株単位で取引できます。国内ETFの場合は、1口から買えます。

国内の有名企業300社に投資できる!

株初心者の方が、上場企業約3,700社の中から好きな銘柄を選ぶのは、意外と大変です。ある程度絞られていたほうが選びやすいものです。その点、LINE証券は株取引できる銘柄を300社に厳選しています。投資をしたことがなくても、誰もが知っている有名企業ばかりです。

ここからさらに、「業種」で絞り込みができる他、「3,000円以下で買える」、「お気に入り数が多い」など、初心者の方も選びやすいカテゴリーが用意されています。こちらを活用して絞り込むことで、好きな銘柄を見つけやすくなります。

100円から投資信託が買える!

投資信託の場合、金額指定で最低「100円」から100円単位で取引ができます。投資先もプロが厳選した28銘柄に絞られています。すべて購入時手数料が無料なのもうれしいです(※信託報酬はかかります)。また、「はじめての方におすすめ」、「低コスト」、「リターン重視」、「ブルベア型ファンド」の4つのカテゴリーに分かれているので、初心者の方も選びやすいのが特長です。

株やETFの取引時間帯

株取引ができる時間帯は、一般的な証券会社でおこなう株取引と少し異なります。LINE証券では、株式市場が閉まっているお昼の時間帯(11時30分~12時30分)や、夜間にも取引ができるので、平日お仕事で忙しい社会人の方は要チェックです。夜間に単元未満株の取引ができるのは、現在LINE証券のみです(2019年11月20日LINE証券調べ)。

  • 【日中取引】 9:00~11:20、11:30~12:20、12:30~14:50
  • 【夜間取引】 17:00~21:00

※ETFは夜間取引できません

取引コストは業界最低水準!

LINE証券は、取引手数料が無料です。代わりに、基準価格に取引コストとしてスプレッド(差額)を乗せる方式をとっています。国内でスプレッド方式をとっている単元未満株取引サービスとしては、業界最低水準のスプレッドです!取引時間帯によって、スプレッドのルールが下記のように異なります。

・9:00~11:20、12:30~14:50
 …取引所(東証)の最良気配を基準に、0.05%のスプレッドを加減算。

・11:30~12:20
 …前場終値0.05%のスプレッドを加減算。ただし終値引けのみ対象。

・17:00~21:00
 …翌日基準値段0.5%のスプレッドを加減算。

株主優待や配当金も対象になります!

LINE証券で買った株式は、ご自身の名義となるため、持っている株数に応じて配当金を受け取ることができます。また、対象銘柄の株主優待取得条件を満たしていれば、株主優待をもらうこともできます。

例えば、100株で株主優待がもらえる銘柄の場合、定期的に少額でコツコツ買っておいて、対象銘柄の権利付き最終日までに100株そろえておけば良いのです。一気にまとめて100株買う必要はありません。優待狙いの場合、あらかじめ「毎月10株買う」などの計画を立てておくとスムーズです。

最短翌営業日から取引できる!

通常、口座開設から株取引ができるまでに3日~1週間ほどかかることが多いのですが、LINE証券は最短で口座開設申し込みの翌営業日から取引ができます!(運転免許証をお持ちの方)。手続きもかんたんで、郵送による書類のやり取りは一切ありません。スマホで本人確認書類と顔写真を撮影するだけなので、すべてWEB上で完結します。この手軽さが良いですね。

LINEアプリからかんたんに起動できます。

LINE証券に口座開設をしたら、LINEアプリを開いてください。右下の『ウォレット』をタップすると、下のような画面が出てきますので、『証券』のアイコンをタップすれば、LINE証券が開きます。新たにアプリをインストールする必要はありません。

『①ウォレット』→『②証券』をタップ

■「取引所取引」を開始!現物取引ができるようになりました

2020年5月10日より、「取引所取引」をスタートし、現物取引(100株単位)ができるようになりました。これにより、1株から気軽に取引をしたい方だけでなく、本格的に取引をしたい方も使いやすいサービスに進化しました。買付手数料は無料で、売却時のみ手数料がかかるしくみです。売買手数料を総合して考えると、他社にも負けない安さです。

取引金額 買付手数料 売却手数料
~5万円 無料 90円
~10万円 160円
~20万円 180円
~50万円 440円
~100万円 790円

(※上記の手数料は税抜きです)

■キャンペーン情報

LINE証券に新規口座開設をして、かんたんなクイズに正解すると、対象銘柄の中から好きな銘柄の購入代金が最高3株分もらえるキャンペーンをおこなっています(終了日未定)。

キャンペーンの対象銘柄は11種類あり、株価がもっとも高い旭化成を選ぶと、737円(5月1日終値)なので、3株もらえると2,211円(=737円×3株)です。クイズはかんたんなので、問題なく3株手に入ると思います(対象銘柄は変更される可能性があります)。

株の売却費用は0.05%かかりますが、 計算すると約1円なので、ほとんど気にしなくて良いでしょう。実質的に、約2,000円のプレゼントです!(※売却時の株価によって、多少変化します)  この機会に、ぜひゲットしてください♪

LINE証券のキャンペーン

<キャンペーン申し込みまでの流れ>

1.LINE証券のアプリを開いたら、『簡単なクイズに答えて最高3株分の購入代金を今すぐGET!』をタップしてください。

クイズバナーをタップ

2.全2問のかんたんなクイズに答えます。

かんたんなクイズに答える

3.プレゼント対象銘柄が表示されるので、欲しい銘柄を1つ選びます(下の画像は古い銘柄です)。

欲しい銘柄をタップ

4.以上で、キャンペーンの申し込みは完了です!

キャンペーン申し込み完了

・ゲリラ開催される「株のタイムセールキャンペーン」は、対象銘柄が割引価格(3%、5%、7%のいずれか)で買える、太っ腹なキャンペーンです。最大5株まで買うことができます。

タイムセール

 

取り扱い商品一覧(2020年5月現在)

日本株・ETF投資信託

LINE証券に口座開設

注)証券会社のサービスは日々変化しておりますので、公式サイトにて詳細をご確認ください。